ブックメーカー 初めての方へ
ブックメーカー 初めての方へ

ブックメーカーを初めてプレイする方へ

ブックメーカー 」は世界中のスポーツや政治、文化賞など様々な分野における賭け事を運営する政府公認の胴元を意味します。中でも最も盛り上がっているのはスポーツで、ブックメーカー発祥の国であるイギリスでは自分の応援しているチームや選手に賭ける「応援ベット」が日常のルーティンとして当たり前。サッカーラグビーといった競技が身近で、1つのクラブを代々応援し続けるといったイギリスらしい光景と言えるでしょう。

イギリスを中心にヨーロッパで発展したブックメーカー文化ですが、近年は北米やアジアでも多くのプレイヤーが楽しんでいます。Jリーグやプロ野球も賭けの対象となることから、ここ数年で日本でもプレイヤー数は急増。その一方で、初めてだと「ブックメーカーは安全なの?」「個人情報はきちんと守られているの?」と不安に感じて最初の一歩を踏み出せない方が多いのも事実です。ここではブックメーカーをこれから始める方、始めたばかりの初心者向けに、「初めてのブックメーカー」をテーマに詳しく解説していきます。皆さんの不安を払拭できたらと思いますので、最後まで読んでいただけたら嬉しいです。
※「スポーツブック」と呼ばれることもありますが、ここでは「ブックメーカー」と表記

ニュースでも話題となるブックメーカーとは?

ブックメーカーは1795年にイギリスのニューマーケット競馬場で始まったと言われています。

ニュースでオッズが取り上げられるなどブックメーカーの知名度が日本で高まってきたのは最近ですが、イギリスでは200年以上の歴史を持つ文化として当たり前に存在しています。1845年に一度規制が入ったようですが、結果的に政府が「公式ライセンス」を発行することで正式なギャンブルとして認められ、今日では世界中の人がプレイするまでに広まっていきました。

ブックメーカーの形も時代によって変化しています。元々は手売りで行っていましたが、海外では至る所にブックメーカー各社の実店舗があり、競馬場や試合会場にブースを出している光景もよく見られます。試合を観ながら会場で、パブで観戦しながら近くの店舗で賭けるのがメジャーでしたが、インターネットの普及によりブックメーカーもオンラインの時代に。店舗の数は大きく減り、パソコンやスマホでブックメーカーを楽しむのが主流となっています。

イギリスを中心に大人気!ブックメーカーの魅力とは?

ブックメーカーの仕組み

条件とオッズを見ながらベット

ブックメーカーは「読売ジャイアンツ1.8倍、阪神タイガース2.4倍」といった形でオッズを提示し、プレイヤーがそれに乗っかる形で賭けが成立します。

我々プレイヤーは遊び感覚で気軽にベットすることができますが、ブックメーカー各社はそれを大きなビジネスとして成立させているわけです。そこで重要になるのが「 オッズ 」で、ブックメーカー側はこのオッズを損がしないように調整。プレイヤーにとって魅力的なオッズを提示しながら、損するリスクを減らすというバランスを考えて設定し、収益を出しているのです。

ブックメーカーの「オッズ」の仕組みとは?【知らなきゃ大損】

ただ、日本の公営ギャンブルとは違いブックメーカーでは「パリミチュエル方式」を採用していません。控除率というものはなく、1人でも参加していれば賭けは成立するので、ブックメーカーとプレイヤーのフェアな関係性が大きな魅力と言えるでしょう。平均95%と言われるブックメーカーの還元率は他のギャンブルと比較しても圧倒的に高い数字です。

これからブックメーカーを始めるという方の中には「 還元率 」という言葉に全く馴染みがない方もいるはずです。ブックメーカーを始める上で重要なキーワードになりますので、最初は難しく感じるかもしれませんが以下の記事に目を通すことをお勧めします。

ブックメーカーの還元率について完全解説【初心者要チェック】

運営会社の信頼性

ブックメーカーは民間が運営するギャンブルであり、そこに不安を感じる人も少なくないはず。「個人情報は守られているのか?」「本当にお金を預けて大丈夫なの?」そんな疑問を持つのは当然のことだと思います。ブックメーカーの違法性など気になりますよね。

先述の通り、ブックメーカーはイギリスなどの政府が認めたギャンブルであり、政府発行のライセンスが無いと運営はできません。しかも、基本的にライセンスの取得には厳しい審査があり、常に多くの情報をオープンにしてクリーンな運営が求められます。もし皆さんの個人情報を悪用したり、大切なお金を適切な形で扱わないような問題が発覚すればライセンスの剥奪に繋がるので、セキュリティに関してはブックメーカー側が最も敏感になる部分でもあるのです。大手ブックメーカーの多くは上場企業であり、常に厳しい監査の下で営業しているので、公営ギャンブルと比較しても遜色ない信頼性があるといえるでしょう。

では、全てのブックメーカーが信頼できるのかと聞かれれば、答えは絶対に「NO」です。世界には膨大な数のブックメーカーが存在し、本当に信頼できるのはごく一部と言っても過言ではありません。ライセンスを所持していない、もしくは信頼度の低いライセンスで営業しているところも多く、「ブックメーカー」で検索上位にヒットするサイトにも運営元の素性が分からないところがあるので慎重にならなければいけません。ちなみに、当サイト「Daily Bookmaker.com」では、運営会社を厳しい審査基準で調査し、実際に担当者と会って信頼できると判断したブックメーカーだけを紹介しているのでご安心ください。

日本人向けブックメーカーの条件とは何か【2020年最新情報】

ブックメーカーを始める前に用意するもの

ブックメーカーを始めるのに高いハードルを感じる人も少なくないようですが、登録作業は平均5分と驚くほど簡単に始められます。18歳以上の方で、インターネットに接続できるパソコン・スマホ・タブレットがあれば、時間や場所を問わずに24時間いつでもブックメーカーを始めることが可能です。

登録する際には名前や生年月日、郵便番号、住所の入力が必要になりますが、個人情報の入力を不安に思う必要はありません。これは皆さんの大切なお金を管理するからこそセキュリティ強化のために必要なものであり、皆さんの個人情報の保護は先述の通りブックメーカー側が最も気を遣う部分でもあります。それでは、ブックメーカーを始める前に用意しておきたいものを順を追って確認していきましょう。

入金・出金に必要な決済サービス

プレイヤー⇔ペイメントサービス⇔ブックメーカー
ペイメントサービスの流れ

ブックメーカーで遊ぶには基本的に「電子決済サービスのアカウント」が必要になります。最も楽なのはクレジットカードによる入金ですが、日本のカード会社によってはブックメーカーで使えないところも多いので期待はできません。いずれにせよ出金する際には決済サービスを利用することになるので、決済サービスのアカウント作成はブックメーカーへの登録より前に済ませても問題ないでしょう。

なお、ブックメーカーを始める際に登録するのは1つの決済サービスだけで問題ありませんが、将来的には複数の決済サービスに登録することを推奨しています。決済サービスは国によって利用できなくなる可能性もありますので、メインとサブ1つずつはアカウントを所持していた方が安心です。そういった状況に備えて、ブックメーカー各社は複数の決済サービスを導入してくれているのです。近年では ブックメーカーでビットコイン などの仮想通貨も利用できるので、仮想通貨をお持ちの方はそちらを検討してもいいかもしれません。

ビットコインが使えるブックメーカー【仮想通貨決済のメリットとは?】

お勧め決済サービス:エコペイズ

電子決済サービスの中で最もメジャーなのはecoPayz(エコペイズ)ですね。多くのプレイヤーがメインの決済サービスとして使っているので、初めての方にはこちらがお勧めです。また、当サイト「Daily Bookmaker.com」からエコペイズに新規会員登録をすると、面倒な手続きは一切なく、登録したその場でゴールド会員になれるコラボキャンペーンを開催中です!手数料が安くなるなどゴールド会員特典は大変お得ですので、是非ご利用ください。

ゴールド会員のメリット

  • 通貨を換算する手数料が安い
    シルバー会員では2.99%かかるところ、ゴールド会員なら1.49%
  • 個人間送金が無料
    シルバー会員で1.50%かかる手数料が、ゴールド会員なら無料
ecoPayz公式サイト
ここから登録でいきなり
ゴールド会員! ≫

初回出金申請で必要な書類

ブックメーカーや電子決済サービスに登録する際や出金申請をする時に「本人確認書類」の提出が求められる場合があります。本人以外の口座に引き出されるといった犯罪を防ぐため、皆さんの大切なお金を守るためにも、重要な審査となります。必要書類は事前に準備しておきましょう。

例えば、電子決済サービス「エコペイズ」の場合は、下記書類のアップロードが求められます。

【身元証明書類】※どれか1つ

  • パスポート
  • 運転免許証
  • 国民IDカード

【住所証明書類】※どれか1つ

  • 水道光熱費領収書
  • 銀行取引明細書
  • 住居証明書(住民票)

※光熱費の領収書などが家族・同居人宛に来ている場合などは、住民票を用意しないといけないという方も多いと思います。事前に役場で発行しておきましょう。

ブックメーカーを始めるために何が必要?【2020年版】

ブックメーカーのボーナスについて

ブックメーカーには、プレイヤーにとって有利になる制度「ボーナス」があります。そのまま入金してベットするよりもお得になりますが、ボーナスを貰った場合は引出しまでの「条件」が付くため、ボーナスを貰う、貰わないはプレイヤーの好みによって分かれます。ここではどんなボーナスがあり、条件にどのような内容が多いのかを解説していきます。皆さんに合ったボーナスを見つけ、お得にブックメーカーを楽しんでください。

入金不要ボーナス一覧 【初めて登録される方限定】

【当サイト限定】10BET JAPAN(10ベットジャパン)登録だけで入金不要30ドルが貰える!

【当サイト限定】10BET JAPAN(10ベットジャパン)登録だけで入金不要30ドルが貰える!

 10BET JAPAN(10ベットジャパン) では、当サイトから登録するだけで 30ドル(JPY3000 … 続きを読む

2020年8月10日

【当サイト限定】bodog(ボードッグ)登録だけで入金不要20ドルが貰える!

bodog(ボードッグ)では、当サイトから登録するだけで 20ドル(JPY2000円)が貰える キャンペ … 続きを読む

2020年8月15日

【当サイト限定】dafabet(ダファベット)登録だけで入金不要20ドルが貰える!

 dafabetでは、当サイトから登録するだけで 20ドル(約2,200円相当)が貰える キャンペー ンを実 … 続きを読む

2020年8月12日

初回入金ボーナス 【初めて入金される方限定】

dafabet(ダファベット)に初回入金で100%ボーナスを獲得

dafabet(ダファベット)に初回入金で100%ボーナスを獲得

dafabetでは日本限定のウェルカムオファーとして、初回入金時に最大100ドルまでの100%ボーナスが貰えるキャンペーンを実 …続きを読む

2020年9月9日

【当サイト限定】カジ旅に初回入金で20ドルをプレゼント!

【当サイト限定】カジ旅に初回入金で20ドルをプレゼント!

カジ旅では、当サイトから登録されたお客様限定で初回入金の際に20ドルのフリーベットが貰えるキャンペーンを実施中です。登録だけで貰える入金不要ボーナスと合わせて …続きを読む

2020年8月17日

22BET(22ベット)に初回入金で100%ボーナスが貰える!

22BET(22ベット)に初回入金で100%ボーナスが貰える!

22BETでは初回入金の際に100%マッチボーナスが貰えるキャンペーンを実施中です。初回入金の際にしか受け取れない大変お得なブックメーカーですので、是非ご利用ください。 …続きを読む

2020年8月7日

ボーナスの種類

ブックメーカーのボーナスには大きく分けて「入金ボーナス」と「フリーベット」があります。
「入金ボーナス」はその名の通り”入金した金額の〇〇%のボーナスが付与される”というものです。
「フリーベット」は一定の条件を満たしたときにブックメーカーから貰えるボーナスです。

  • 例1:100ドルを入金したら、50%の入金ボーナスにより50ドルが追加付与された。
  • 例2:指定の試合で100ドルをベットしたら後日50ドルのフリーベットが貰える。

ボーナスを上手に使い、資金を増やしながらベットしましょう。

ボーナス条件、ロールオーバーとは?

ボーナスは条件を満たすまでは引き出しをすることができません。引き出し可能にするための条件のことをブックメーカーでは「ロールオーバー」と呼び、正式にはRollover Requirements(ロールオーバー・リクワイアメンツ)といいます。
基本的にロールオーバーとは
「倍率が〇倍以上のオッズにボーナス額の〇倍以上ベットしてください。」
という内容になりますので、その時によって条件は違います。必ず確認してからプレイしましょう。
条件が消化されるとボーナスマネーはリアルマネーに変わり無事引き出しができるようになります。
こういった条件は制限があって厳しいイメージがあるかもしれませんが、基本的にプレイヤーに有利な内容になっています。

ブックメーカーはクリーンに楽しもう

先述の通り、ブックメーカーでは登録するだけで入金不要ボーナスという実際のベットで利用できるお得なゲームマネーが貰えます。賭け条件さえクリアすれば実際に引き出すこともできる、プレイヤーにとっては嬉しいボーナスです。

「まずはブックメーカーをノーリスクで楽しんでみてね」という目的で配布される入金不要ボーナスですが、ボーナスマネー目的で複数のアカウントを作成する悪質なプレイヤーがいるのも事実。もちろん、ブックメーカーでは出金の際に本人確認があるので複数のアカウント口座から出金することは不可能なのですが、複数アカウントの所持は紛れもない違法行為となります。

最近はあまり聞きませんが、ブックメーカーでアービトラージという手法が流行したことがありました。「裁定取引」を意味するアービトラージは、同じ試合に対して複数のブックメーカーで生じるオッズ差を利用した、どちらのチームが勝っても利益がでるベット方法です。現在は大きなオッズ差が生じると即座に調整されるシステムが導入されているので出来ませんが、アービトラージもブックメーカーでは禁止行為となる場合が多いです。

実際にお金を賭けている以上はリスクを減らしたいという気持ちも分かりますが、禁止行為が発覚した場合はアカウント口座の凍結となります。ルール内でプレイしても十分に投資となる可能性もあるのがブックメーカーの魅力ですので、クリーンに楽しむことを心がけましょう。

ブックメーカーのアービトラージは危険?|知らないと怖いリスクとは

初めての方にお勧めのブックメーカー3選

最後にこれからブックメーカーを始める方、ブックメーカーを始めたばかりの初心者にお勧めしたいブックメーカーを紹介します。

当サイトから登録したお客様に向けて「 入金不要ボーナス 」を用意してくれたブックメーカーの中から、特にビギナーに使いやすいところを選びました。まずは入金不要ボーナスでお試しください♪

1

10ベットジャパン

10ベットジャパン10ベットジャパン

世界で高い人気を誇る万能型

セリエAのユヴェントスとパートナーシップを結ぶ世界的人気ブックメーカー。日本のプレイヤー向けにカスタマイズされた10BET JAPANは使いやすく、日本語サポート・出金スピード共にトップクラスの質を誇ります。

2

ダファベット

ダファベットダファベット

高いオッズは唯一無二、アジア系ブックの横綱

ノリッジ・シティやセルティックFCといった有名クラブのスポンサーを務めており、サッカーファンから絶大な支持を集めるアジア系ブックメーカー。初心者でも使いやすいプラットフォームと高いオッズが魅力的です。

3

チェリースポーツ

チェリースポーツチェリースポーツ

ビッグネームがブックに進出、シンプルイズベストの極み

栄誉ある賞を数多く受賞してきたオンラインカジノがスポーツブックに進出。無駄を省いたシンプルで分かりやすいデザインは端末問わずに使いやすいと評判で、今後どのようなブックに変貌を遂げるのか業界全体が注目しています。

また、当サイトでは「ブックメーカー各社の評価・ランキング」を忖度なしで公開しています。ぜひ参考にしてみてください。