ブックメーカー野球の基本情報2021年版|賭け方など疑問を解決

ブックメーカーで野球の試合にベット

野球はブックメーカーの中でも人気のスポーツで、特に日本やアメリカなどプロ野球が盛んな国で楽しまれています。アジア圏では自宅やスマホで楽しむ人が多いブックメーカー野球ですが、MLBが人気で野球の発祥国でもあるアメリカではファンタジースポーツやブックメーカーなど、パブやスポーツバーなどで野球観戦をしながら試合にベットするのが日常の光景。野球はプロリーグが存在する国が限られますが、ベッティングでも大きな盛り上がりを見せているのです。

今ではブックメーカーでも人気スポーツとして注目されていますが、イギリス発祥のブックメーカーでは野球は比較的新しい存在でもあります。最初はMLBだけが賭けの対象でしたが、ダルビッシュ有選手や大谷翔平選手などの活躍もあって日本でも注目度が高まり、ブックメーカー各社がプロ野球も導入。セ・リーグ、パ・リーグのリーグ戦はもちろんのこと、日本シリーズまで全試合に賭けることができるようになりました。しかし、どうしても日本では野球賭博のイメージが強いので不安に感じる方もいると思います。そこで、この記事ではブックメーカー野球の違法性や、ブックメーカー野球の対象となる試合基本的な賭け方を中心に解説。最後にはブックメーカー野球でお勧めのブックメーカー3選も紹介しています。

ブックメーカー野球と野球賭博の違いについて

詳しくは野球賭博は違法もブックメーカーが許される理由とは?の記事に書かれていますが、ブックメーカー野球と野球賭博は全くの別物です。何がどう違うのか比較して見ていきたいと思います。

ブックメーカー野球

  • 海外で運営されている
  • 政府発行のライセンスを所持
  • 逮捕者が出たことはない

日本の野球賭博

  • 胴元が日本にある
  • 反社会的勢力と密接関係
  • 犯罪として逮捕者多数

プロ野球のオッズを公開している胴元となるブックメーカー企業は、海外で政府が発行するライセンスを所持しています。このライセンスは厳しい審査を通らないと発行されず、信頼の証でもあるのです。政府がライセンスを発行しているわけですから合法的に運営されていて、中には上場企業として世界的に知名度のある企業も。日本では海外で合法的に運営されるブックメーカーに触れた法律は存在しないので、逮捕者が出たことはありません。一方、野球賭博は日本で運営されており、これは完全な違法です。反社会的勢力が運営に携わっているケースも多く、売り上げが暴力団の活動資金になるリスクもあるので、警察も警戒を高めているのです。よくテレビなどでプロ野球選手や力士が野球賭博に参加していたなどで逮捕されていますが、そもそも日本に胴元が存在すること自体が違法なので、逮捕は当然の結果と言えます。

ブックメーカー野球の対象となる試合

ブックメーカーでは世界中の様々な野球のリーグ・大会のオッズが公開されます

  • プロ野球(NPB)
  • メジャーリーグ(MLB)
  • 韓国リーグ
  • 台湾リーグ
  • オリンピック
  • WBC

ブックメーカーで取り扱い規模が最も大きいものはMLBで、ほぼ全てのブックメーカーでベットすることが可能です。MLBではナショナルリーグとアメリカンリーグという2つのリーグが存在し、それぞれの地区(東地区、中地区、西地区)でリーグ戦が行われます。これら「地区毎の試合(レギュラーシーズン)」、「リーグ優勝争い(リーグチャンピオンシップ)」、「シーズン優勝争い(ワールドシリーズ)」全ての試合がブックメーカーの対象となり、日本人選手が出場する試合も全試合が対象と考えて問題ありません。

日本語に対応しているブックメーカーでは日本のプロ野球も取り扱われており、プロ野球では「リーグ戦」「プレイオフ」「日本シリーズ」などがベットの対象です。その他にも、韓国リーグや台湾リーグなどのプロリーグが対象となりますが、ブックメーカーによってはオッズが公開されていない場合もあるので、目当てのリーグがあるかは事前に確認しておくと安心です。プロリーグ以外では、ワールドベースボールクラシックやオリンピックなどの国際大会も対象となる場合が多いので、野球ファンを飽きさせることはないはずです。

関連記事

プロ野球人気ランキング2021年版

プロ野球人気ランキング2021年版

プロ野球の人気球団と聞くと思い浮かべるチームは人それぞれ。プロ野球は多くの子供たちにとって憧れの存在であり、球団は地域に根付くことを大切にしているので地元の人々にとっても特別な…>>続きを読む

ブックメーカー野球の主な賭け方

ブックメーカー野球のベットは大きく分類するとシーズンと試合に分類されます。特に試合ごとの賭け方は豊富で、プレイヤーにとっては多くの賭け方を楽しめるという嬉しさの反面、豊富すぎて迷ってしまうこともあるはず。ブックメーカー野球の賭け方にどんな種類があるのかを紹介していきたいと思います。

2021シーズンでの賭け方

  • シーズン優勝チーム
  • リーグ戦優勝チーム
  • MVPプレイヤー
  • 最優秀投手(サイヤング賞など)
  • ホームラン王

シーズン予想の代表的なものとしては優勝、つまりMLBであればワールドシリーズを制するのはどのチームか、プロ野球であれば日本シリーズを勝利するチームを予想するものがあります。地区優勝やリーグ優勝を予想するベットもあり、MVPプレイヤーや最優秀投手、ホームラン王を予想する賭け方も人気です。野球が人気のブックメーカーではさらに細かくオッズを公開しているところもあり、投手であれば最多奪三振や最多セーブ、最優秀防御率、打者であれば最多本塁打数、最多安打数、最多盗塁数などにもオッズが設定されているところがあります。

試合ごとの賭け方

シーズン全体以外にも各試合へのベットが用意されています。初心者の方はまずマネーラインで勝敗を予想するところから始めると分かり易いですが、色々な賭け方を試してみると楽しめるはずです。また、ブックメーカーでは試合中にベットするライブベットというものがあり、試合が開始されると同時にオッズが変動型で公開されます。当日の選手やチームのコンディション、試合の流れに応じてイニング毎にベットを楽しむことができるので、現地でもTVでも野球観戦が好きな方には特にオススメです。まずここでは、初心者でも覚えておくと便利なブックメーカー野球の基本的な賭け方を紹介していきたいと思います

Money Line

Money Line(マネーライン)どちらのチームが試合に勝利するかを予想する最も基本的なベットで、これは野球に限らずどのスポーツでも取り入れられている方法です。その他にも、ハンディキャップをつけて勝利チームを予測する「Run Line」や試合後の両チームの総得点を予想する「Total Run」も野球の主なベットとして利用されています。

Top 1st Hit

Top 1st Hit先攻チームが先にヒットを打つかどうかを予想します。これと似たベットとして、先攻チームが先に得点をするか予想する「Top 1st Run」も人気。もちろん、後攻チームについても先攻チームと同様の方法で予想する「Bottom 1st Hit」や「Bottom 1st Run」も利用されています。

Team Totals

Team Totalsでは試合中の各チームの得点が、あらかじめ提示された数値よりも上回るか下回るかを予想します。その他には、試合中の両チームのヒット数の合計が設定値よりも上回るかどうかを予想する「Total Hits」や、ヒットを多く打つチーム(または引き分け)を予想する「Most Hits」などの人気も高いです。

Game Total Odd or Even

Game Total Odd or Evenでは試合終了時の両チームの総得点が奇数になるか偶数になるかを予想します。他にも、これと似た種類のベットとしては、チーム毎の得点が奇数か偶数かを予想する「Team Total Odd or Even」も用意されています。それぞれの得点を予想するため、こちらの方が難易度としては高いかもしれません。

First Home Run of Game Will Be

試合の中で最初のホームランについて予想します。単純にホームランの有無について予想するのではなく、ソロ、2ラン、3ラン、満塁及びホームラン無しの中から選択できるため、スタメン選手と先発投手のこれまでの戦績を確認して、相性を見極めてベットするとより面白いかもしれません。

関連記事

ブックメーカーの野球必勝法2021年版

ブックメーカーの野球必勝法2021年版

ブックメーカーで野球は日本のプレイヤーから高い人気を誇るスポーツ。この記事を読んでいる人の多くはブックメーカー野球の必勝・攻略法を探しているという方だと思いますが、結論から言うと…>>続きを読む

野球でオススメのブックメーカー3選

この記事ではブックメーカー野球の違法性や対象となる試合、基本的な賭け方を詳しく解説してきました。先述の通り、ブックメーカーは政府が発行されるライセンスがないと運営できないので野球賭博とは全く違う信用できるものです。ですが、ブックメーカーの中にはライセンスを所持していないのに運営している、信頼度の低いライセンスで運営しているところもあるので気を付けなければいけません。当サイト「Daily Bookmaker.com」では運営会社を調査し、信頼できると判断したブックメーカーだけを掲載しています。今回はその中から野球で高い評価を得ているブックメーカーを3つ選んだので、よろしければお試しください。

1

スポーツベット.io

スポーツベット.ioスポーツベット.io

時代の先駆者、暗号通貨系ブックの最高峰

ワトフォードFCのスポンサーとして有名なスポーツベットアイオーは、暗号通貨系ブックメーカーの代名詞とも言える存在。ストリーミング・日本語サポート・入出金とすべてが一級品で、初心者から上級者まで納得のブックです。

2

10ベットジャパン

10ベットジャパン10ベットジャパン

世界で高い人気を誇る万能型

セリエAのユヴェントスとパートナーシップを結ぶ世界的人気ブックメーカー。日本のプレイヤー向けにカスタマイズされた10BET JAPANは使いやすく、日本語サポート・出金スピード共にトップクラスの質を誇ります。

3

ウィリアムヒル

ウィリアムヒルウィリアムヒル

業界最大手の高い信頼性、ブックメーカーの代名詞

トッテナム・ホットスパーのスポンサーとしても知られる、1934年創立の老舗。イギリスを中心に欧州では圧倒的な知名度を誇り、豊富なマーケット数は圧巻の一言です。英国紳士に長く愛される業界最大手ブックメーカー。

当サイトでは「ブックメーカー各社の評価・ランキング」を忖度なしで公開しています。ぜひ参考にしてみてください。