ブックメーカーは投資になる?成功させるのに必要なこととは?

ブックメーカーは投資になるのか

ブックメーカーは投資になるの?そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
そうですよね。ネット上では「ブックメーカーで月100万」だとか、「絶対に稼げる投資方法を教えます」とか、魅力的な情報がたくさん載っています。

羨ましいですよね。私も絶対に稼げるなら飛び込みたいですが、ハッキリ言わせていただきます。「ブックメーカーは投資になる」けれども、「絶対に稼げる投資方法はない」です!

そうなんです。絶対に稼げる投資方法はありませんが、ブックメーカーは投資にはなる可能性が高いと私は考えています。ただ、ギャンブルである以上”絶対”はないですし、ブックメーカーで投資を成功させたいのであれば、ある程度の努力が必要です。この記事では、どうすれば投資を成功させる可能性が上がるかについて解説していきたいと思います。

ブックメーカーで使用不可!投資法・アービトラージ

まずは、ネット上で投資法としてよく紹介されているアービトラージについて説明します。「必ず勝てる投資法」として紹介している方もいますが、この手法を使えるブックメーカーは今現在、存在しないと言っても過言ではありません。稀にアービトラージを歓迎しているブックメーカーもありますが、確実に対策が打たれているので実行は難しいです。

なぜこの記事で紹介するのかと言うと、アービトラージを知らない人は凄く理にかなった投資法に錯覚してしまう可能性があるからです。何度も言いますが、これは既に禁止されているもので、やろうとしても現実的ではありません。騙されないようにしてください。

禁止された裏技・アービトラージとは?

アービトラージとは金融・為替の世界でよく使われる用語で、裁定取引とも言います。2つの異なる市場の価格差を利用して利益を得る手法です。
ブックメーカーでは各社異なるオッズを提供しています。最近はそこまで大きな誤差を見かけなくなりましたが、オッズに大きな差が生まれた際にアービトラージは成立します。

西武ライオンズ対ソフトバンク・ホークスの試合を例に挙げてみましょう。

  • ブックメーカーA社では、ライオンズ勝利に2.90倍、ホークス勝利に1.40倍のオッズ。
  • ブックメーカーB社では、ライオンズ勝利に2.85倍、ホークス勝利に1.55倍のオッズ。

仮に100ドルの予算があるとして、ブックメーカーA社でライオンズ勝利に35ドル、ブックメーカーB社でホークス勝利に65ドルをベットしたらどうでしょう?

  • ブックメーカーA社/ 2.90倍×35ドル=101.5ドル
  • ブックメーカーB社/ 1.55倍×65ドル=100.75ドル

どちらが的中してもプラスになる、これがアービトラージの手法です。額が大きければ比例して儲かり、プレイヤー側はノーリスクで勝てることから、今では禁止の投資法となっています。それでもやりたい!という方もいると思いますが、技術の発達によりアービトラージが成立するオッズは即修正されるようになりました。時間の無駄になるので、オススメしません(笑)

ブックメーカーのアービトラージは危険?知らないと怖いリスクとは?

入金不要20ドル無料進呈! 入金不要20ドル無料進呈!

ブックメーカー投資に必須!スポーツとスポーツベットは別物という理解

投資における成功とはなんでしょうか?「予想が当たることが成功」と考えているのであれば、今すぐその考えを改める必要があります。ブックメーカーを投資と捉えるなら、いくら的中しようが、収支がプラスにならない以上、成功とは言えないのです。

どちらのチームが強いのか?勝つ確率が高いのはどちらのチームなのか?過去の戦績から予想するというのが基本的な予想方法かもしれません。しかし、残念ながらオッズを出しているのはブックメーカー。皆さんがそうやって予想しているのは想定の範囲内であり、投資として成立するためには「普通」とは異なるアプローチが必要になるのです。そこで重視するべきが「ブックメーカーの期待値」というものです。

期待値は最も重要な数字

プレミアリーグの試合で例を出してみましょう。アーセナルの勝率が60%でオッズは2.0倍、ワトフォードの勝率が20%でオッズが6.0倍だとします。もし毎回10ドルをベットしたら、どうなりますか?

  • 10試合で6試合的中 $10×2.0×6=120ドル (アーセナルにベットした場合)
  • 10試合で2試合が的中 $10×6.0×2=120ドル (ワトフォードにベットした場合)

どちらもベットとしての価値は同じです。期待値とは購入額に対しての払戻しがいかに期待できるかを表す数値ですから、アーセナルとワトフォードは同じ期待値を持つことが証明されました。

ブックメーカーでどう勝つのか?期待値から考える勝利の計算方法

ブックメーカー投資に必須!チーム事情を知るのは武器

ブックメーカーのオッズは非常によく考えられていますが、完璧ではないと断言してもいいでしょう。トレーダーは「どうすればリスクを減らし、ブックメーカー側が損をしないか」を計算してオッズを算出しています。

必然的に上位のチームはオッズが低くなるわけですが、そこに移籍市場、選手の離脱、選手のコンディションといったものは考慮されていないと考えてください。そこは、選手・チーム事情を普段から追っているサポーター・スポーツファンの腕の見せ所。メッシがいないバルセロナ、エムバペとネイマールがいないPSG、イブラヒモビッチがいないミラン…どれもチームが別物になりますよね?なのに、それがオッズに影響を及ぼしていない可能性が高いのです。

確かにオッズが低いと、相手に賭け辛くなる心理状態は私も理解できます。ですが、そこで躊躇してしまってはブックメーカー側の思うツボ。オッズが高いチームにチャンスがあると感じたなら覚悟を決めてください。そのチャンスを逃さないことが大切です。

スポーツベットアイオーの日本限定ボーナス

ブックメーカー投資は信頼できるブックで

ここまでブックメーカーを投資として捉えたいプレイヤーさん向けに解説をしてきました。そもそも、ブックメーカーは還元率95%程度と、競馬や競輪(75%)、宝くじ(45%)と比較しても、圧倒的にプラス収支を出しやすいギャンブルと言えます。

しかし、皆さんに気を付けていただきたいのは、信頼できるブックメーカーで遊んでいただくということ。世界には数多くのブックメーカーが存在し、大規模な上場企業が運営しているところから、個人レベルの違法ブックメーカーまで様々です。いくら投資として成立するだけの利益がでても、信頼できるブックメーカーでプレイしなければ、ある時、サイトが閉鎖されているなんていう可能性も否定できません。

最後に、運営会社を徹底的に調査し、信頼できると判断したブックメーカーをご紹介します。どれも厳しい基準をクリアした信頼できるブックメーカーですので、覗いてみてください♪

ブックメーカーの還元率について完全解説(ペイアウト率比較)

安心・安全に楽しめるおすすめブックメーカー

1

ダファベット

ダファベットダファベット

高いオッズは唯一無二、アジア系ブックの横綱

ノリッジ・シティやセルティックFCといった有名クラブのスポンサーを務めており、サッカーファンから絶大な支持を集めるアジア系ブックメーカー。初心者でも使いやすいプラットフォームと高いオッズが魅力的です。

2

ウィリアムヒル

ウィリアムヒルウィリアムヒル

業界最大手の高い信頼性、ブックメーカーの代名詞

トッテナム・ホットスパーのスポンサーとしても知られる、1934年創立の老舗。イギリスを中心に欧州では圧倒的な知名度を誇り、豊富なマーケット数は圧巻の一言です。英国紳士に長く愛される業界最大手ブックメーカー。

3

スポーツベット.io

スポーツベット.ioスポーツベット.io

時代の先駆者、暗号通貨系ブックの最高峰

ワトフォードFCのスポンサーとして有名なスポーツベットアイオーは、暗号通貨系ブックメーカーの代名詞とも言える存在。ストリーミング・日本語サポート・入出金とすべてが一級品で、初心者から上級者まで納得のブックです。

また、当サイト(Daily Bookmaker.com)では「ブックメーカー各社の評価・ランキング」を忖度なしで公開していますので、ぜひ参考にしてみてください。