有名スポーツ選手ランキングTOP10|世界で最も有名なアスリートは?

有名なスポーツ選手と聞くと、みなさんはどんな選手を思い浮かべますか?プロ野球選手やJリーガー、初の日本開催で話題となったラグビー日本代表選手など、日本国内だけでも様々な選手が思い浮かびますよね。昔から応援していたスポーツや、実際に自分が行っているスポーツに関係のある選手であれば、なおさら熱を入れて応援してしまうかもしれません。

世界にはトップクラスの選手が数多くいる中で、最も有名なスポーツ選手は一体誰だか知っていますか?世界的に有名な選手であっても、中々自分の関心のあるスポーツ以外では知る機会も少ないと思います。今回の記事では、世界的に有名なスポーツ選手をランキング形式で紹介していきますが、中には東京オリンピックに出場するかもしれない選手もいるので、その予習も兼ねて楽しんでいただければと思います。

日本の人気スポーツトップ10について解説!

有名スポーツ選手第1位に輝くのは?

有名なスポーツ選手の調査としては、ESPN(アメリカのスポーツ専門チャンネル)の発表が毎年話題に上がります。ESPNでは2016年より毎年、「世界で最も有名なアスリート100人(ワールド・フェイム100)をランキング形式で発表しています。選考はGoogleの検索数、年間スポンサー収入、SNSのフォロワー数(Twitter、Facebook、Instagramなど)を基準として調査され、現役アスリートのみを対象としていることも同発表の特徴です。
今回は2019年にESPNより発表されたランキングを元に、世界的に有名な選手トップ10を発表していきたいと思います。
(参考:「2019年版ESPN World Fame100」

タイガー・ウッズ(10位)

タイガー・ウッズは、アメリカ出身のプロゴルフプレイヤー。世界的に有名なゴルフ選手といえば、同選手の名前を思い浮かべる人も多いのではないのでしょうか。歴代2位となるメジャー選手権優勝回数15回を誇り、生涯獲得賞金額は歴代1位の1億ドルを突破するなど、数々の記録を打ち立ててきました。2019年のマスターズでは14年ぶりの優勝を果たし、多くのファンを感動させたことは記憶に新しいですね。

ステフィン・カリー(9位)

ステフィン・カリーはアメリカ出身のプロバスケットボール選手で、NBAのゴールデンステート・ウォリアーズに所属しています。彼の代名詞と言えばスリーポイントシュートで、NBA最強のシューターと謳われることも。ステフィン・カリー擁するウォリアーズは5年連続でNBAファイナルへと進み、3度の優勝を果たしています。余談ではありますが、レブロン・ジェームズと同じ病院で生まれたという話はバスケットボールファンの中で有名です。

ラファエル・ナダル(8位)

スペイン出身の男子プロテニスプレイヤーラファエル・ナダル。グランドスラムで歴代2位となる19勝を挙げているナダルは、全仏OPで12勝とクレーコートで圧倒的な強さを誇っており、2010-14年の全仏では5連覇を達成しています。男子テニス史上2人しかいない、キャリアゴールデンスラム(グランドスラム制覇とオリンピック金メダル獲得)を史上最年少の24歳3か月で獲得するなど、数々の記録を作り出してきました。

ヴィラット・コーリ(7位)

ヴィラット・コーリは、インディアンプレミアリーグのロイヤル・チャレンジャーズ・バンガロールに所属している、インド出身のプロクリケット選手です。2017年2018年と2年連続でクリケットの年間最優秀選手賞に輝き、2019年にはバッツマンとして世界ランキング1位を獲得。インド代表としてワールドカップ優勝を果たすなど、目覚ましい活躍を遂げています。インド政府から勲章を受けた実績を持ち、インド国内でも圧倒的な知名度を誇っています。

ロジャー・フェデラー(6位)

ロジャー・フェデラーは、グランドスラム20勝という歴代1位の記録を持ち、史上最高のテニスプレーヤーと評されるスイス出身の男子プロテニスプレイヤー。個人はもちろん、国別対抗戦のホップマンカップでの3度に渡る優勝や、2008年の北京オリンピックでは男子ダブルスで金メダルを獲得するなど、スイス代表としても功績を残してきました。また、錦織選手と同じく日本の企業ユニクロと契約していることでも知られています。

コナー・マクレガー(5位)

UFC(アメリカの総合格闘技団体)史上初のライト級・フェザー級の二階級同時制覇を達成したアイルランド出身の総合格闘技家コナー・マクレガー。回転蹴りや左ストレートを武器としており、10戦中7KOを奪った試合は全て2ラウンド以内であるなど、圧倒的な強さも人気の理由です。2017年にはフロイド・メイウェザーとボクシングで対戦し、世界中で大きな話題となりました。

ネイマール(4位)

ネイマールはブラジル出身のプロサッカー選手で、現在はパリ・サンジェルマンFCに所属。これまでに所属したサントスFC、FCバルセロナ、現所属のPSGにおいてそれぞれでリーグ優勝を果たしており、ブラジル代表としてはペレ、ロナウドに次いで第3位の得点記録保持者でもあります。ワールドフェイムの他にも、アメリカの雑誌「TIME」にて世界で最も影響力のある100人に選出されました。

リオネル・メッシ(3位)

リオネル・メッシはアルゼンチン出身のプロサッカー選手で、FCバルセロナに所属。13歳でFCバルセロナのカンテラに加入し17歳でトップチームデビューして以降は、ラ・リーガやUEFAチャンピオンズリーグなどクラブ史上最多の33回の優勝に貢献してきました。ラ・リーガで打ち出したシーズン最多50得点はギネス世界記録に認定されて、バロンドールでは史上最多の6回受賞をしています。

レブロン・ジェームズ(2位)

レブロン・ジェームズはアメリカ出身のプロバスケットボール選手で、現在はNBAのロサンゼルス・レイカーズに所属しています。これまでにNBAチャンピオン3回、シーズンMVP4回などの記録の他に、史上最年少での通算30000得点を挙げるなど数多くの記録を達成。「キング」の愛称で親しまれているNBAを代表するバスケットボールプレイヤーです。ちなみに、レイカーズに移籍した際の契約金は驚愕の4年1億5400万ドルと言われています。

クリスティアーノ・ロナウド(1位)

4年連続不動の第1位は、誰もが一度は耳にしたことのあるサッカー選手、クリスティアーノ・ロナウドです。ポルトガル出身で現在はセリエAのユヴェントスFCに所属し、ポルトガル代表としては最多出場記録、最多得点記録を保持。これまでにUEFAチャンピオンズリーグで7度の最多得点王の獲得や、ヨーロッパ3大リーグで優勝した史上初の選手であり、メッシと並び、世界最高のサッカー選手との呼び声も高いプレイヤーです。

気になる日本人選手のランキングは?

惜しくもトップ10入りは逃してしまいましたが、日本人選手も2名、本ランキングにてトップ100にランクインしています。1人目は初ランクインしたテニスプレイヤーの錦織圭選手(28位)。アジア人選手として初のグランドスラムファイナリストであり、2019年には3年ぶりのツアー優勝を果たすなど世界を舞台に活躍しています。
2人目はフィギュアスケーターの羽生結弦選手(64位)。オリンピックでは2大会連続で金メダル獲得や、グランプリファイナル4連覇など数々の記録を打ち出しています。さらに、2020年四大陸選手権での優勝により、男子シングル史上初のスーパースラム(主要国際大会6冠)を達成。2021年の東京オリンピックも控え、日本人選手のさらなる活躍に期待です。

スポーツファンが夢中のブックメーカー

ここまでは、有名なスポーツ選手トップ10を紹介してきました。みなさんの知っている選手はランクインしていましたか?
イギリスを中心に欧州で人気のブックメーカーでは、「リーグ・大会の得点王」「最初にゴールを決める選手」などにベットができることもあり、多くのファンが応援する選手にベットをして楽しんでいます。近年は日本でも参加しているプレイヤーは多いようですね。
スポーツ選手に興味のある皆さんであれば、ブックメーカーは夢中になれるゲームだと思います。最後に日本からもプレイできる安心・安全のブックメーカーを紹介しますので、よろしければお試しください。

サッカーファンから高い支持:dafabet

サッカーファンから絶大な支持を集めるのが「dafabet(ダファベット)」。プレミアリーグのノリッジ・シティや、かつて中村俊輔選手も所属したセルティックFCのメインスポンサーを務めるなど、スポンサードにも力を入れています。アジアNo.1のマーケット数を誇るダファベットでブックメーカーを楽しんでみてはいかがでしょうか。

入金不要20ドル無料進呈! 入金不要20ドル無料進呈!

スポーツ全般を網羅:WilliamHill

サッカーやバスケットボール以外にもスポーツ全般が好きな方には、業界最大手の「WilliamHill(ウィリアムヒル)をお勧めします。スポーツ全般を網羅する豊富なマーケット数の他にも、完全日本語対応であり、ブックメーカー初心者の方も安心して楽しむことができます。

初回入金で100%マッチボーナスを進呈!