欧州CL準々決勝のブックメーカーオッズを公開|注目の一戦を制するのは?

0
シュガ
シュガ 2022/3/31 13:20

日本時間4月6日・7日に行われるUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝1stレグ。これを控え、欧州の人気ブックメーカー各社もオッズを公開しました。アーセナルのスポンサーとしても有名なSportsbet.io(スポーツベットアイオー)では準決勝でどのようなオッズが設定されたのか紹介していきます。




パリSGやユヴェントスなど強豪チームが敗退する中で、残ったベスト8はマンチェスター・シティ、リヴァプール、チェルシー、バイエルン・ミュンヘン、レアル・マドリード、アトレティコ・マドリード、ビジャレアル、ベンフィカの8クラブが残りました。プレミアから3クラブ、ラリーガから4クラブ、ポルトガルから1クラブとなっています。



ベスト8の中で注目したいのは、やはりチェルシー対レアル・マドリードの一戦でしょう。現チャンピオンとして君臨するチェルシーと、2015-16、16-17、17-18で3連覇を達成するなどCLの舞台で強さを見せるレアル・マドリードの1戦は世界中から注目を集めます、3/31の時点ではチェルシーの勝利に2.04倍引き分けに3.40倍レアル・マドリードの勝利に3.80倍が設定されています。ブックメーカーではホームチームに低いオッズが設定されやすい傾向があるのですが、それを差し引いてもチェルシーが若干優位といったオッズ設定に思えます。



ロシアの大富豪アブラモビッチ氏が長年オーナーを務めたチェルシーですが、ウクライナとの国際問題によりオーナーが身を引くといった事態に。レアル・マドリードも最も重要な一戦、エル・クラシコでバルセロナに4-0の大敗を喫するなどチームへの影響が気になるところ。また、カルロ・アンチェロッティ監督のコロナ陽性も確認されており、CLに間に合うかどうか注目です。

チェルシー対レアル・マドリードの一戦は日本時間4月7日キックオフですが、前日にもマンチェスター・シティ対アトレティコ・マドリードなど面白い試合が。1stレグでアドバンテージを作れるチームはどこなのか楽しみです。



(画像:Maciej Rogowski Photo / Shutterstock.com)



広告

スポーツベットアイオー(Sportsbet.io)の特徴・プレイ方法を徹底解説

EURO2020で人気のSportsbet.ioを紹介

スポーツベットアイオーはアーセナルのスポンサーとしても知られるブックメーカー。”世界初のビットコイン専門ブックメーカー”として地位を…>>続きを読む

 

日本限定!

今なら3,000mBT

進呈イベント開催中★

ブック解説はこちら 公式サイトへ

コメント0件

ひとことコメントをどうぞ。初めての方も大歓迎です!

アイコン

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)