CLラウンド16で激突もPSGにピンチ|バルセロナ対PSG

0
シュガ
シュガ 2021/2/12 10:55

日本時間2月17日、UEFAチャンピオンズリーグのラウンド16でバルセロナ対パリ・サンジェルマンが激突する。最近はバルセロナのエース、リオネル・メッシの移籍先としてPSGの名前が度々報じられており、PSG関係者の発言にクーマン監督が不快感を示すなど両者の間には若干の緊張感が。そういった面でもこのカードは注目だろう。




ブックメーカー「Sportsbet.io」ではバルセロナの勝利に2.03倍PSGの勝利に3.30倍が設定されている。徐々に調子を取り戻してきたとはいえ、先日のコパ・デル・レイ準決勝でのセビージャ戦(0-2で負け)を見ると、まだ強いバルセロナには戻っていない印象を受ける。それを考えれば、PSGの3.30倍は妙味あるオッズと言えそうだ。



しかし、PSGにも不安がないわけではない。先日のマルセイユ戦で負傷交代したディ・マリアがバルセロナ戦に間に合わないことが発表されたが、その後のカップ戦で負傷交代したネイマールもバルセロナ戦に間に合わないようだ。攻撃の主力2人を失ったのはバルセロナを相手に不安材料と言わざるを得ない。ディ・マリアの欠場が決まったタイミングではポチェッティーノ監督は戦術に変更はないと発言していたが、ネイマールも間に合わないとあれば、新たな策が必要になってくるだろう。



どんな状況であれ、世界中のサッカーファンにとって楽しみなカードであることに変わりはない。試合は日本時間2月17日午前5時キックオフ。



(画像:Romain Biard / Shutterstock.com)

 

コメント0件

ひとことコメントをどうぞ。初めての方も大歓迎です!

アイコン

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)