ブックメーカー入出金の基本情報と安全性や注意事項を解説

ブックメーカーの入出金に不安を感じる初心者プレイヤーは多いと思います。本当に入金できるのか、出金できるのかという部分が怖くてブックメーカーを始められないという方も少なからずいるはずです。日本でもニュースでブックメーカーのオッズが取り上げられるなど、ブックメーカー自体の知名度は高まってきましたが、実際にプレイするとなると入金や出金の安全性に不安を感じてしまうのは当然のことですよね。この記事では、ブックメーカー入出金の安全性入出金の流れ主な決済方法について詳しく解説していきます。基本的な情報さえ理解すればブックメーカーの入出金は非常にシンプルで簡単ですので、初心者の方はぜひ最後まで読んでいただければと思います。最後には入出金がスムーズで簡単なお勧めブックメーカー3選も紹介していますので、よろしければそちらもご確認ください。

ブックメーカーの入出金の安全性について

ブックメーカーの入出金の安全性について疑問を持つ方は多いと思います。日本の競馬や競艇といったギャンブルが公営競技として国から認められているのに対し、ブックメーカーは民間企業となります。それだけ聞くと日本の公営ギャンブルである競馬などのほうが民間より安全と思うかもしれませんが、結論から言うと安全性・信頼性は変わらないと考えて問題ありません。むしろブックメーカー企業によっては日本の公営ギャンブル以上の安全性といっても過言ではないかもしれません。

ブックメーカーは政府が発行するライセンスがないと運営はできません。ライセンスを持たずに運営をするのは違法であり、そのライセンス発行までには厳しい審査をクリアする必要があります。入出金でトラブルがないか、不正が起きてないかなどは常にチェックされ、クリーンな運営がされていないブックメーカーはライセンスの剥奪もあり得ます。政府の認可で運営しているという点ではブックメーカーも公営ギャンブルも同じであり、監視体制という部分ではブックメーカーの方が厳しい可能性もあるのです。キュラソーやフィリピンなどライセンスを発行している国はいくつかありますが、中でもマルタ共和国の発行ライセンスは非常に審査が厳しいことで有名なので、ブックメーカーでの入出金に不安のある人はウィリアムヒルなどマルタライセンスで運営している企業を選べば、より信頼度が高まります。

関連記事

ウィリアムヒルの出金手順と本人確認書類の詳細

ウィリアムヒルの出金手順と本人確認書類の詳細

ウィリアムヒルの出金について解説していきますが、結論から言ってしまえば初回だけやることが多く、2回目からは非常に簡単です。ウィリアムヒルは世界的に知名度の高いブックメーカーですから…>>続きを読む

ブックメーカーの入出金における基本情報

ブックメーカーの入出金について知っておくべき基本情報を3つ紹介していきます。ブックメーカーでは日本の公営ギャンブルみたいに銀行口座と直結させて入出金ができるわけではないので少し特殊な形となりますが、これからブックメーカーを始めるという方は、入出金の基本情報だけでも理解しておくとスムーズにプレイできると思います。

電子決済サービスの利用が必須

ブックメーカーでは入出金に決済サービスを利用することになります。もちろん入金時にクレジットカードが使えるブックメーカーもあるのですが、日本のカードだと入金でも利用不可な場合が多いこと、出金でクレジットカードが使えないことを理由に多くのプレイヤーが電子決済サービスに登録しているのです。決済サービスを間に挟むと聞くと少し面倒に感じるかもしれませんが、決済サービスにお金を入金しておけば、あとはパスワードを入力するだけですぐにブックメーカーに送金できるので簡単です。

決済サービスは使えなくなる可能性もある

入出金で使う決済サービスは国によって利用できるものとできないものがあり、良心的なブックメーカーでは日本からアクセスした場合は日本でも使える決済サービスのみ表示してくれますが、利用不可の決済サービスを表示しているところもあるので気を付けなくてはいけません。また、今は使える決済サービスが今後日本で使えなくなる場合もあるので、どこに登録するか悩んだ際には「日本から入出金で使える決済サービスはどれですか?」とサポートに質問することをお勧めします。

決済サービスは複数登録しておくと安心

先述の通り、決済サービスは日本から使えなくなる可能性もあります。そういった可能性を踏まえてブックメーカー側も入出金で使える決済方法を複数用意しているので、プレイヤーも2つほど登録しておくと安心です。慣れているプレイヤーはブックメーカーのオッズを比較するために複数のブックメーカーに登録している場合が多いので、自分が気に入ったブックメーカーで共通して使える決済サービスを選ぶ傾向にあります。最も広く使えるエコペイズをメインとし、サブでiwalletに登録といった形ですね。

ブックメーカーの入出金で使える主な決済方法

ブックメーカーの入出金で使える主な決済方法は以下の通りです。

ブックメーカーの入金で使える主な決済方法

ブックメーカーの出金で使える主な決済方法

ブックメーカーでは入出金のために様々な決済方法が用意されており、近年では利用できる仮想通貨の種類も増えています。プレイヤーにとっての選択肢が増えることは非常に良い傾向ですね。プレイヤーはそれぞれ好みの入金・出金手段の組合せを持っていますが、前述のとおりクレジットカードでは入金はできても出金はできず、同じようにヴィーナスポイントでは出金はできても入金はできません。まずは色々と登録して触ってみて、自分に合った組合せを見つけてください。ちなみに、出金スピードが速く手軽な仮想通貨はブックメーカー向きの決済方法と言えます。10betなど現金入金後の仮想通貨出金が可能なブックメーカーもあるので、これを機に仮想通貨を所有する人も多いみたいです。

エコペイズ(ecoPayz)は必須の決済サービス

日本でブックメーカーを遊んでいるプレイヤーから最も支持されている決済サービスはエコペイズです。使いやすいのもそうですが、日本人プレイヤーに人気のあるほぼ全てのブックメーカーでエコペイズは利用できます。ちなみに、当サイトから登録したお客様限定でいきなりゴールド会員になれるキャンペーンを開催中です。本来であればかなりハードルの高いゴールド会員になれるお得なチャンスですので、まだ会員でないプレイヤーはお見逃しなく。

ゴールド会員のメリット
  • 通貨を換算する手数料が安い
    シルバー会員では2.99%かかるところ、ゴールド会員なら1.49%
  • 個人間送金が無料
    シルバー会員で1.50%かかる手数料が、ゴールド会員なら無料
ecoPayz公式サイト
ここから登録でいきなり
ゴールド会員! ≫

ブックメーカー入出金の流れを紹介

ブックメーカーの入出金の流れは入金時の決済方法によって少し異なります。ここでは、入金から出金までの流れを決済方法ごとに紹介していきます

イーウォレットを利用する場合

イーウォレットを利用して入金した場合、出金までの流れは以下の通りです。

  1. イーウォレット口座に入金
  2. ブックメーカーに送金
  3. 試合にベット
  4. イーウォレット口座に出金
  5. 銀行口座に出金

ブックメーカーの入出金で最も一般的なのがイーウォレット(ネット口座)で、複数のブックメーカーへの入金・出金を一か所で管理できるのがメリットです。また、仮想通貨を使わない場合は出金で必須となる口座ですので、多くのプレイヤーがアカウントを作成することになります。本人確認書類の審査が済んでいると早ければ5分、遅くても12時間程度でイーウォレット口座に出金されます。

クレジットカードを利用する場合

クレジットカードを利用して入金した場合、出金までの流れは以下の通りです。

  1. クレジットカードでブックメーカーに入金
  2. 試合にベット
  3. イーウォレット口座に出金
  4. 銀行口座に出金

クレジットカードはブックメーカーによって使える会社が異なりますが、VISA、Mastercardが使える会社は多いはずです。JCBが用意されているところは比較的少ないですが、日本市場に力を入れている証拠と言えるでしょう。クレジットカードの利用可となっていても、カード会社によってはギャンブルサイトで利用できないように制限しているところもあるので、使えないケースも珍しくありません。

仮想通貨を利用する場合

仮想通貨を利用して入金した場合、出金までの流れは以下の通りです。

  1. 取引所で仮想通貨を購入
  2. 仮想通貨をブックメーカーに送る
  3. 試合にベット
  4. 仮想通貨を自分宛に送金

近年プレイヤーから高い人気を誇っているのが仮想通貨です。ビットコインやイーサリアムはもちろん、多くの仮想通貨に対応するブックメーカーが増えています。中でもスポーツベットアイオーは仮想通貨決済をイチ早く導入したブックメーカーとして有名ですので、仮想通貨でプレイしたい方にはお勧めです。

ブックメーカー入出金の注意事項

ブックメーカーで入出金する際の注意事項は以下の2つです。

  • 入金と出金は同じ決済サービス
  • 出金には上限額がある

ブックメーカーの入出金では原則として入金と出金は同じ決済サービスを使わなければなりません。もちろん、クレジットカードのように入金しかできない場合はこの規約に当てはまりませんが、エコペイズで入金した場合はエコペイズで入金、iwalletで入金した場合はiwalletでの出金が基本となります。このルールはマネーロンダリングなどの犯罪に利用されないために作られましたが、ヴィーナスポイントのように出金でしか利用できない決済サービスなども登場し、現在はだいぶ規制が緩くなった印象があります。もし、入金と出金で異なる決済方法を利用して申請した場合、ブックメーカー側から理由を聞かれたり、再度本人確認書類の提出を求められる場合もあります。不安な場合は事前にサポートに出金方法の変更も可能か質問してみましょう。

また、出金には上限額が設定されています。普通にプレイしている分にはあまりないと思いますが、大きな額を出金する際には上限額以下かを確認するようにしてください。大きな額になると申請後に本人確認書類の再提出が求められる場合もあります。

関連記事

ブックメーカーの出金手順を詳しく解説|出金条件を比較で紹介

ブックメーカーの出金手順を詳しく解説

ブックメーカーの出金といえば、かつては時間ばかり掛かってスムーズなものではありませんでした。しかし、日本でもブックメーカーを楽しむ人が増えたことで出金に使える電子決済サービスや…>>続きを読む

入出金が使いやすいお勧めブックメーカー3選

ブックメーカー入出金の安全性や基本情報、主な決済方法や入出金の流れを紹介してきました。ブックメーカーの入出金は外部サービスを通すこともあって難しく感じる人も多いようですが、実際は一度経験してしまえば簡単です。分からないことは全てサポートが教えてくれるので、遠慮せずに質問するようにしましょう。ただ、ブックメーカーは世界中にたくさんあり、中には信頼度の低いライセンスで運営している企業や評判の悪い会社があるのも事実です。大切なお金を預けるわけですから、そういったブックメーカーは絶対に避けるようにしてください。当サイトではブックメーカーを運営する企業を調査し、実際に担当者と会って本当に信頼できると判断したブックメーカーのみを掲載しています。何かトラブルが起きた際には間に入ってサポートさせて頂きますので気軽にお問い合わせください。それでは最後に入出金が使いやすいお勧めブックメーカー3選を紹介しますので、ご参考にどうぞ。

1

スポーツベット.io

スポーツベット.ioスポーツベット.io

時代の先駆者、暗号通貨系ブックの最高峰

ワトフォードFCのスポンサーとして有名なスポーツベットアイオーは、暗号通貨系ブックメーカーの代名詞とも言える存在。ストリーミング・日本語サポート・入出金とすべてが一級品で、初心者から上級者まで納得のブックです。

2

10ベットジャパン

10ベットジャパン10ベットジャパン

世界で高い人気を誇る万能型

セリエAのユヴェントスとパートナーシップを結ぶ世界的人気ブックメーカー。日本のプレイヤー向けにカスタマイズされた10BET JAPANは使いやすく、日本語サポート・出金スピード共にトップクラスの質を誇ります。

3

カジノエックス

カジノエックスカジノエックス

ボーナス豊富な個性派ブック

業界屈指のボーナス数でプレイヤーに人気のカジノエックス。少しでもお得にプレイしたいという方は要チェックのブックメーカーです。入出金手段の豊富さにも定評があり、各種クレジットカード・ビットコインも利用可。

また、当サイトでは「ブックメーカー各社の評価・ランキング」を忖度なしで公開していますので、ぜひ参考にしてみてください。