【CS:GO世界ランキング】チーム・プレイヤー・獲得賞金でそれぞれ紹介

CS:GO世界ランキング

世界中で最もプレイされているFPSゲームであるCS:GO(Counter-Strike: Global Offensive)をご存知でしょうか? 2012年に基本プレイ無料でリリースされた、オンライン対戦がメインのシューティングゲームです。CS:GOは近年大流行しているeスポーツの採用タイトルにもなっており、世界中でたくさんの大会が開催されています。 中には賞金総額が億を超える大規模な世界大会もあり、CS:GOの人気の高さが伺えます。

そんなCS:GOには多くのプロゲーミングチームやプロゲーマーがいますが、やはり気になるのはトッププレイヤーの存在です。 競技人口の多いCS:GOでは、どのチームや選手が好成績を残しているのでしょうか?この記事では、CS:GOの魅力と共にチーム・プレイヤー・獲得賞金ごとの世界ランキングを紹介します。

世界最多の競技人口を誇るCS:GOとは?

CS:GO(Counter-Strike: Global Offensive)はValve Softwareが開発している「カウンターストライク」シリーズの最新作で、2012年8月22日にリリースされました。 FPSジャンルでは世界で最多の競技人口を誇ります。FPSとはファーストパーソンシューティングの略で、一人称視点のシューティングゲームのことを指します。 CS:GOでは一人称視点のプレイヤーが対テロリスト特殊部隊とテロリストの2つに分かれて、銃撃戦を繰り広げます。

ゲームの流れ

プレイヤーは1つのマップで特殊部隊とテロリストで攻守に分かれて対戦します。 相手チームを殲滅させるか、目標を爆破または防衛することで勝利となります。CS:GOではラウンド開始時に全プレイヤーは基本的に拳銃とナイフしか所持していない状態で始まるため、手持ちのお金を使ってメニューから銃器やグレネードを購入する必要があります。 購入に必要なお金はラウンドの終了時や敵を撃破した際になどに入手でき、勝利したチームがより多くもらえる仕様となっています。

購入した武器は生き残った場合は次のラウンドへ引き継ぐことができるので、次のラウンドで強力な武器を買うためにあえて安い武器を買うといった戦略も重要となってきます。

初心者も楽しめる様々なゲームモード

CS:GOではプレイヤーのニーズに合わせた多数のゲームモードも用意されており、ゲーム初心者であっても気軽に楽しめる「カジュアルモード」、バトルロイヤルルールの「Danger Zone」など、ユーザーの好みに合わせて遊ぶことができます。

最大10対10のラウンド制バトルが楽しめるカジュアルモードでは、味方プレイヤーへのフレンドリーファイア判定がオフになっているため、あまりゲームの経験がない方でも周りに気を使うことなく自分のペースで慣れていくことができます。 また、カジュアルモードでは2つに分かれたチームがお互いの爆弾の設置・解除を目指す「爆破」、人質救出とそれを阻止する側に分かれる「人質救出」の2つがありますが、どちらも目標が明確なゲームモードなので誰でもすぐに楽しめるようになっています。

バトルロイヤルルールの Danger Zone では、最大18人のプレイヤーが同時に参戦し、最後の1人を目指して戦います。 CS:GO 独自のゲーム性は失わずに、近年大流行しているバトルロイヤルを楽しめるゲームモードとなっているので、PUBGや荒野行動といったタイトルが好きな人にはおすすめです。

どのように遊べる?

CS:GOはPCゲームとなるため、WindowsPCが必要となります。 CS:GOを遊ぶためには、まず始めにSTEAMというゲーム販売プラットフォームに登録を行いましょう。 アカウント登録はメールアドレスがあればいいので簡単にできます。次はPC上にSTEAMクライアントをインストールしなければいけません。 アカウント登録後にインストールの案内が出ますので、案内に従ってインストールしてください。

最後にCS:GOをインストールすれば完了です。 STEAMの検索画面でCounter-Strike: Global Offensiveと入力すればタイトル紹介ページに飛ぶことができますので、そこからインストールしましょう。 2018年12月までは有料でしたが、現在は無料でインストールすることができます。

観て楽しむこともできる

CS:GOの魅力はプレイするだけでなく、観て楽しむことができる点にもあります。 高い競技性がありながらもルール自体は非常にシンプルなCS:GOは、ゲームをやったことがない人でもわかりやすく、スポーツ観戦感覚で試合を楽しむことができます。また、CS:GOの試合はTwitchやYou Tubeで無料配信されているので、家に居ながらリアルタイムの緊張感を味わえます。 少しでも興味がある方は、まずは観戦してみるだけでもCS:GOの魅力を十分に感じることができるでしょう。

CS:GOのプロチーム世界ランキング

ここからCS:GOの項目ごとの世界ランキングを紹介します。 まずはプロチームの世界ランキングを見ていきましょう。 ランキングは世界最大のCS:GO情報サイトであるHLTV.orgを参照しています。

  1. Astralis
  2. Natus Vincere
  3. Team Vitality
  4. BIG
  5. G2

世界ランキングはチームの過去2ヶ月間の競技試合での成績に応じて毎週更新されるため、HLTV.orgが発表した2020年の年間トップチームを掲載しています。1位のAstralisの2020年の成績は優勝4回に準優勝1回、ベスト4は3回となっており、賞金総額は約6800万円です。

CS:GOのプレイヤー世界ランキング

次にCS:GOのプレイヤーランキングを紹介します。 こちらのランキングは、各プレイヤーのキル数やアシスト数といった成績に基づいてHLTV.orgが発表する「Top 20 playars of 2020」を参考にしています。

  1. ZywOo選手
  2. s1mple選手
  3. dev1ce選手
  4. Niko
  5. electronic選手

ZywOo選手

ZywOo選手Team Vitalityに所属するプロプレイヤーです。 2019年にも年間プレイヤーランキングで1位を獲得しており、2年連続の1位は史上3人目の快挙となります。CS:GOにおける統計データは以下の通りです。

  • 総キル数:18544
  • ヘッドショット%:41.5%
  • 総デス数:13455
  • K/D比:1.38
  • ダメージ/ラウンド:89.2
  • 手榴弾ダメージ/ラウンド:3.7
  • プレイマップ数:829
  • プレイラウンド数:21748
  • キル/ラウンド:0.85
  • アシスト/ラウンド:0.13
  • デス/ラウンド:0.62
  • 被救援/ラウンド:0.10
  • 救援/ラウンド:0.12
  • レーティング1.0:1.34

s1mple選手

s1mple選手Natus Vincereに所属するプロプレイヤーで、CS:GO史上最高のプレイヤーの1人といえば必ず名前が挙がる人物です。 BLAST Pro Series Copenhagen2018、IEM Katowice2020などでMVPに選ばれた実績があります。CS:GOにおける統計データは以下の通りです。

  • 総キル数:30921
  • ヘッドショット%:41.6%
  • 総デス数:23284
  • K/D比:1.33
  • ダメージ/ラウンド:86.3
  • 手榴弾ダメージ/ラウンド:2.3
  • プレイマップ数:1372
  • プレイラウンド数:36211
  • キル/ラウンド:0.85
  • アシスト/ラウンド:0.10
  • デス/ラウンド:0.64
  • 被救援/ラウンド:0.08
  • 救援/ラウンド:0.11
  • レーティング1.0:1.24

dev1ce選手

dev1ce選手は2020年度の世界ランキング1位であるAstralisに所属するプロプレイヤーでしたが、2021年4月にNinjas in Pyjamasへの移籍が発表されました。 Ninjas in Pyjamasは2012年から2013年にかけて87連勝を達成、そのシーズンのタイトルをほぼ総なめにした実績のあるチームです。 Ninjas in Pyjamasとは3年契約で締結しました。CS:GOにおける統計データは以下の通りです。

  • 総キル数:34463
  • ヘッドショット%:35.1%
  • 総デス数:27541
  • K/D比:1.25
  • ダメージ/ラウンド:80.5
  • 手榴弾ダメージ/ラウンド:4.2
  • プレイマップ数:1697
  • プレイラウンド数:44209
  • キル/ラウンド:0.78
  • アシスト/ラウンド:0.13
  • デス/ラウンド:0.62
  • 被救援/ラウンド:0.07
  • 救援/ラウンド:0.08
  • レーティング1.0:1.16

Niko選手

Niko選手は人気FPSタイトルCoD(Call of Duty)で有名なFaze Clanに所属するプロプレイヤーです。 Faze Clanではゲーム内リーダーとして活躍しており、前年度のランキングでは11位に選ばれています。CS:GOにおける統計データは以下の通りです。

  • 総キル数:30655
  • ヘッドショット%:50.5%
  • 総デス数:25809
  • K/D比:1.19
  • ダメージ/ラウンド:85.3
  • 手榴弾ダメージ/ラウンド:4.0
  • プレイマップ数:1454
  • プレイラウンド数:38522
  • キル/ラウンド:0.80
  • アシスト/ラウンド:0.13
  • デス/ラウンド:0.67
  • 被救援/ラウンド:0.08
  • 救援/ラウンド:0.10
  • レーティング1.0:1.15

electronic選手

electronic選手はs1mple選手と同様にNatus Vincereに所属するプロプレイヤーです。 2015年からプロゲーマーとして活動しており、Intel Extreme Masters XIV-World Championship、BLAST Pro Series Copenhagen2018、StarSeries & i-League CS:GO Season7での優勝経験があります。CS:GOにおける統計データは以下の通りです。

  • 総キル数:22148
  • ヘッドショット%:51.0%
  • 総デス数:19446
  • K/D比:1.14
  • ダメージ/ラウンド:83.2
  • 手榴弾ダメージ/ラウンド:4.5
  • プレイマップ数:1119
  • プレイラウンド数:29499
  • キル/ラウンド:0.75
  • アシスト/ラウンド:0.14
  • デス/ラウンド:0.66
  • 被救援/ラウンド:0.08
  • 救援/ラウンド:0.10
  • レーティング1.0:1.10

CS:GOプロプレイヤーの獲得賞金ランキング

CS:GOプロプレイヤーの獲得賞金ランキングを紹介します。 記載している数字は、世界中のeスポーツの賞金額を集計しているEsports Earningsのデータを基に算出しています。

  1. dupreeh選手:賞金総額約2億1000万円
  2. Xyp9x選手:賞金総額約2億円
  3. device選手:賞金総額約2億円
  4. glaive選手:賞金総額約1億9000万円
  5. Magisk選手:賞金総額約1億6000万円

プレイヤーの獲得賞金額では、トップ5までを2020年度の世界ランキング1位のチームであるAstralisの選手で独占しています。(dev1ce選手も2021年4月までは所属)もともとdupreeh選手、Xyp9x選手、device選手の3名が賞金獲得総額1億円を初めて突破しトップ3を独占していましたが、2018年にAstralis が10度の国際大会に優勝し4億円を超える賞金を手に入れたことで、以降このようなランキングとなっています。

関連記事 eスポーツの賞金を世界と日本それぞれランキングで紹介" eスポーツの賞金を世界と日本それぞれランキングで紹介新たなスポーツの形である「eスポーツ」が、世界で大きな盛り上がりを見せています。 日本でもテレビや雑誌で多く取り上げられ、ゲームはただの遊びではなく、1つの職業として認識され始めています…>>続きを読む

まとめ

この記事では、CS:GOの簡単なルールや魅力、トップチームやプロプレイヤーの世界ランキングについて紹介しました。

世界で最多の競技人口を誇りeスポーツタイトルの代表格ともいえるCS:GOですが、プレイヤーの実力には偏りがあり、2020年度の世界ランキングでは上位10チーム中7チームがヨーロッパ勢という結果となっています。 また、獲得賞金ランキングでも上位5名は全員デンマークの選手です。残念ながら日本ではあまり盛んではありませんが、アジア大会であるROG Masters APAC2021に日本から5Entryが出場するなど、徐々に盛り上がりを見せています。

シンプルで試合の状況がわかりやすいCS:GOは、プレイヤーだけでなく観戦する人も楽しむことができるまさに従来のスポーツのようなゲームタイトルです。 今後日本でもプレイヤーの数が増えていけば、さらなる盛り上がりが期待できるでしょう。

なお、当サイトではeスポーツで人気の「ブックメーカー各社の評価・ランキング」を忖度なしで公開しています。そちらもぜひご覧になってください。