COVID-19が与える影響 ギャンブル業界に大打撃

0
スポにゃん
スポにゃん 2020/4/10 18:00

新型コロナウイルスの感染拡大に収束が見えない中、iGaming Business専門メディア「iGB」は、ギャンブル業界全体の年間収益が当初の予測を大きく下回る可能性が高いと報じた。

 

 

ギャンブル市場を調査するH2 Gambling Capital社(以下、H2)の発表によると、今年の業界全体の予測収益は3,996億ドル程度。この数字はコロナウイルスの影響を受ける前の年間予測よりも15.6%低い数字であり、年々増加傾向にあった業界全体の収益が2013年を下回ると予測が下方修正された。

 

 

さらに、欧州やアジア・オセアニア地域への打撃も少なくない中で、最も大きな影響を受けるのはアメリカとの見解を同社は示している。60~65%程度下がると予測されていたが、それ以上のマイナスになる可能性も否定できない。

 

 

今週にはIMF(国際通貨基金)より、新型コロナウイルスの影響を含むGDP予測の修正版が発表される予定。H2はこの発表が世界に大きな影響を与えるだろうと締めくくっている。

 

 

コメント0件

ひとことコメントをどうぞ。初めての方も大歓迎です!

アイコン

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)