ブックメーカーで野球を攻略するための基本情報【超初心者向け】

ブックメーカーで野球を攻略する手段はあるのでしょうか。

古くから日本で高い人気を誇るプロ野球。現在は大谷翔平選手を筆頭とした日本人選手の活躍もあり、メジャーリーグ(MLB)も多くの注目を集めていますね。欧州文化のイメージが強いブックメーカーですが、北米やアジアでも当たり前の存在となった今、「野球」もベット対象として高い人気を誇っています。

日本でも既に多くの方がブックメーカーでプロ野球やメジャーリーグにベットして楽しんでいますが、初心者さんの中には「本当に勝てるのかな?」と不安を抱く方も多いはず。好きなチームに賭ける「応援ベット」が目的だとしても、お金を投資する以上は勝ちたい!と思うのは当然のことではないでしょうか。

ブックメーカーも賭け事である以上、当然のことながら“的中率100%”なんて攻略法は存在しません。収支を安定させるためには、様々なベットを試しながら自分なりの“攻略法”を確立させていくことが必要になります。この記事ではプロ野球やメジャーリーグにベットしてプラス収支を目指すプレイヤーさんが最低限知っておきたい情報を紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

ブックメーカーで野球を攻略するには:基礎編

筆者も最初はそうでしたが、勝利チームを予想するだけがブックメーカーだと思っている人も多いのではないでしょうか?ブックメーカーでは様々な賭け方で野球の試合にベットできますが、賭け方の得意不得意は人それぞれ。自分に合った、相性の良い賭け方を見つけることも攻略する上で重要なことです。
最初は多くの人が勝利チームを予想するマネーラインでブックメーカーをスタートすると思いますが、「他の賭け方がイマイチよくわからない」というままマネーラインだけに賭け続ける、これは”ブックメーカーあるある”と言えるでしょう。繰り返しますが、攻略するためには自分に合った賭け方を見つけなければなりません。実際に賭けてみて覚えていくのが最短ルートだと思いますが、まずは、どんな賭け方があるのかを見ていきましょう。

マネーライン

マネーラインとは勝敗を予想する賭け方です。

マネーライン

画像ではオリックス・バッファローズの勝利に2.0倍、埼玉西武ライオンズ勝利には1.8倍のオッズがついているという意味です。最も分かりやすく簡単で、ブックメーカーを始めるのに最適な賭け方と言えるでしょう。

ランライン

ランラインとはハンデをつけた状態で勝敗を予想する賭け方です。

ランライン

画像ではオリックスが1.5点のリードを持った状態で試合がスタートします。西武が勝ったとしても、2点差以上のリードがなければランラインではオリックスの勝利となるのです。試合展開から点差までを読む難しさが魅力の一つで、根強いファンの多い賭け方です。

トータルラン

トータルランとは両チームが挙げる試合の総得点を予想する賭け方です。

ランライン

画像では総得点8点以上ならオーバー、総得点8点未満ならアンダーという意味です。先発が誰なのか、打線の勢いはどうなのかなど、多くの点が予想のファクターとなりそうです。

ブックメーカーで野球を攻略するには:心構え編

ブックメーカーを攻略する上で、最も重要と言っても過言ではないもの、それは「心構え」です。
いきなり精神論かよ!と思われるかもしれませんが、これより重要なものを私は知りません。カジノやパチンコとは違い、ブックメーカーは最も運の要素が少ないギャンブルと言ってもいいのではないでしょうか。それぞれ重視するものは違いますが、多くのプレイヤーが自分の蓄積した知識やデータを基に予想をしています。直感で賭けるのではなく予想をしなければいけないので、その分、冷静さが求められるのがブックメーカーです。意外と長年プレイしていても忘れがちなものなので、初心者さんはしっかりと目を通してくださいね。

私情は持ち込まない

プロ野球が好きな方であれば、誰しもお気に入りの球団があるはず。それでもブックメーカーで勝ちを目指すなら私情を挟んではいけません。
例えば、古くからライバル関係にある巨人と阪神。この2球団が対決する試合で、阪神ファンが巨人勝利にベットするなんて相当な覚悟が必要なわけです。ですが、ベットで勝つためには客観的視点からの分析は不可欠。「今回は相手に分があるかも…」と感じた場合は、心を鬼にしてベットしましょう。

目先の結果に一喜一憂しない

応援しているチームが勝って、ベットも的中したら喜びは2倍です。それがブックメーカーの醍醐味なのですが、ブックメーカーで野球を攻略したいと考えている皆さんが1つの試合で当たった外れたに一喜一憂するのはオススメしません。なぜなら、大切なのは的中率ではなく回収率だからです。例えば年間140試合にベットしたとして、98試合に的中すれば的中率は70%ですが、低いオッズにばかり賭けていると、回収率がマイナス収支になってしまうのがブックメーカーの怖いところ。一方で、的中率は30%程度でも回収率が140%前後に安定しているプレイヤーさんが多くいるのも事実です。目先の結果ではなく、長期的な回収率を意識しましょう。

ブックメーカーで野球を攻略するには:実践編

上記の通り、ブックメーカーでは野球の試合にベットする場合に複数の賭け方が用意されています。自分に合った賭け方を模索していくことが必要になりますが、皆さん最初は「マネーライン」からスタートしたという方が多いでしょう。最もシンプルかつ基本的な賭け方ですので、「マネーラインは初心者向け」というレッテルを貼られがちですが、実は上級者になって戻るというファンも多い賭け方なのです。今回は基本に忠実が一番ということで、マネーラインを攻略する上で重要なことを解説していきます。他の賭け方を試す上でも重要なことですので、初心者の方はしっかりと頭に入れましょう。

強いチームに賭けるのは正解なのか

サッカーやラグビーなど他のスポーツに比べて、どんなに強いチームでも負ける可能性が高いのが「野球」というスポーツだと知っておくことが大切です。例えば2019年度に各リーグで優勝した読売ジャイアンツと埼玉西武ライオンズ、この2球団がどんな成績を残したのか見てみましょう。

読売ジャイアンツと埼玉西武ライオンズの成績

巨人は勝率.546、西武の勝率は.563となっており、裏を返せば優勝チームですら4割以上が負けることを意味しています。このデータを知らないプレイヤーさんも多いと思いますが、ブックメーカーで野球を攻略する上では常に頭に置いておきたい数字ですね。これはプロ野球が「確実に勝てる」試合の選定が非常に難しいことを意味し、一方でオッズが高いチームの勝利に賭けやすいスポーツといえます。オッズに惑わされずに、高いオッズでも積極的にベットしていきましょう。

予告先発でオッズを決めている?

多くのブックメーカーでは予告先発を確認してからオッズを出すようにしています。実際に先発投手というのは勝敗を左右する大事なファクターだと思いますが、実はそこにプレイヤーが攻略するための隙があると言っても過言ではないでしょう。

予告先発

上は2019年セ・パ両リーグの勝利数上位5人を表にしたものです。セ・リーグ最多勝の山口投手は僅か4敗と素晴らしい成績を残していますが、2位の今永選手は7敗、パ・リーグ最多勝の有原選手は8敗を喫しているのです。これらの投手が先発でマウンドに上がる試合はチームに非常に低いオッズがつけられますが、どんなに優秀な投手でも、登板数の1/3は負けていると考えればチャンスは見えてきませんか?
2018年、ベストナインにも選出された西武の菊池雄星投手(現・シアトル・マリナーズ)がソフトバンクを1勝13敗と大の苦手としていたように、全ての投手に相性の悪い相手や環境というものがあるはずです。そういった部分を研究し、高いオッズで勝利することが「マネーライン」の攻略法の一つです。ただし、2013年に楽天の田中将大投手(現・NYヤンキース)が24勝0敗という成績を叩き出しましたね。誰が見ても負けそうにない勢いを持っている場合は、変に高いオッズを狙わずに素直に乗っかりましょう。

野球でオススメのブックメーカーは?

ブックメーカーで野球攻略に役立つ情報を初心者さんにも分かり易く解説してきました。まだブックメーカーに登録していないという方も多いと思いますので、最後に野球ベットでオススメのブックメーカーを紹介したいと思います。どれも厳しい審査基準で運営会社を調査し、担当者とお会いして信頼できると判断した安心・安全のブックメーカーですので、ご参考にどうぞ。

1

カジ旅

ボードッグボードッグ

世界初のRPG一体型ストーリーが楽しめるブックメーカー

プレイヤーは冒険中に獲得したルビーなどのアイテムを使ってお得にプレイすることが可能で、スポーツの試合にベットしながらゲーム要素を楽しむことができます。

2

ダファベット

ダファベットダファベット

高いオッズは唯一無二、アジア系ブックの横綱

ノリッジ・シティやセルティックFCといった有名クラブのスポンサーを務めており、サッカーファンから絶大な支持を集めるアジア系ブックメーカー。初心者でも使いやすいプラットフォームと高いオッズが魅力的です。

3

チェリースポーツ

チェリースポーツチェリースポーツ

ビッグネームがブックに進出、シンプルイズベストの極み

栄誉ある賞を数多く受賞してきたオンラインカジノがスポーツブックに進出。無駄を省いたシンプルで分かりやすいデザインは端末問わずに使いやすいと評判で、今後どのようなブックに変貌を遂げるのか業界全体が注目しています。

ちなみに、北米最大のブックメーカーとして知られるBodog(ボードッグ)では、当サイトから登録したプレイヤー限定で20ドルのボーナスが期間限定で貰えるキャンペーンを開催中。登録するだけで貰えるので、まずはそのボーナスで試しに遊んでみてください♪

登録するだけで20ドルをゲット!

また、当サイトでは「ブックメーカー各社の評価・ランキング」を忖度なしで公開していますので、ぜひ参考にしてみてください。