ブックメーカーでテニスを始める基本情報【初心者が押さえたいポイント解説】

ブックメーカーでテニスに賭けて楽しむ人がここ数年で増えているようです。近年は錦織圭選手や大坂なおみ選手など世界のトップレベルを舞台に目覚ましい活躍を見せる日本人選手のおかげで、グランドスラムなど最高峰の舞台が日本人にとって身近な存在となったことが影響しているのかもしれません。テレビ放映やメディアでの情報量も増え、日本人がブックメーカーでよりテニスを楽しめる環境が整ったと言えるでしょう。

欧州を中心に世界では多くの人がブックメーカーでテニスを楽しんでいますが、未だに日本ではどこに登録すれば良いかも分からないという方も多いはず。実際に日本ではブックメーカーに関する情報も少なく、手を出しにくいと感じている方も少なくないと思います。今回の記事ではブックメーカーとテニス」をテーマに、これからブックメーカーを始めるという初心者にも分かり易く解説していきます。テニスがブックメーカーで選ばれる理由、これから始める方に覚えて欲しい4つのポイントなど、最低限抑えておきたい基本情報になりますので、ブックメーカーでテニスを楽しむためにも最後まで読んで頂けたらと思います。

ブックメーカーでテニスが人気の理由とは

ブックメーカーでテニスは様々なタイプのプレイヤーから人気の競技と言えるでしょう。純粋にテニスを観戦するのが好きな方はもちろん、投資目的でブックメーカーをプレイしている方もテニスを選ぶ傾向にあるのです。ではなぜ、他のメジャースポーツでなはなくテニスが選ばれるのか。それは、スポーツ競技としての側面だけではなく、賭けの対象としての魅力もテニスにはあるからです。それでは、テニスがブックメーカーで選ばれる理由を細かく解説していきたいと思います。

試合数が多くいつでも賭けれる

メディアではグランドスラムなどトップクラスの大会ばかりが注目されがちですが、テニスにはATPファイナルズやATPマスターズ1000などATPワールドツアーだけでも5つのカテゴリが存在します。その他にも国別対抗戦のデイビスカップなど数多くの大会・試合が年間を通して行われているので、あまり時差を気にせずにいつでもプレイできるのがブックメーカーにおけるテニスの大きな魅力とされています。

実力がそのまま反映されやすい

日本人選手の試合や、好きな選手が出場する場合などは応援ベットをしてしまいますが、基本的にブックメーカーで賭けている以上は的中することを目的としてプレイしているはず。下位チームが上位チームを倒すなど何が起こるか分からないサッカーや、最多勝投手でも年間10試合近く負ける野球などと比べると、テニスは波乱が少ない競技とされています。純粋な実力が反映されやすいのはブックメーカーで賭ける上で非常に重要な要素です。

ライブベットに最適

ブックメーカーを始めたばかりの頃は1×2という勝敗を予想する賭け方で遊ぶことが中心かと思いますが、ブックメーカーの醍醐味といえばライブベットと考える人が多いです。試合の状況に応じてオッズが変動するライブベットはブックメーカーとの駆け引きを楽しめるので、実際に多くのプレイヤーが試合を観戦しながら遊んでいます。テニスの場合はゲームやセットの結果を試合を観ながらその場で細かく予想することも可能。ライブベットを最大限に楽しめるスポーツ、それがテニスなのです。

スポーツベットでテニスに賭ける4つのポイント

テニスが人気と聞いても、ブックメーカー初心者の方やこれまで他のスポーツで遊んできた方にとっては何から手を付けていいのか分からないですよね。どんな試合を選べばいいのか、どのように賭ければいいのか、難しく感じてしまう点は多いと思います。テニスの試合に賭け始める前に抑えておきたい4つのポイントを紹介していきますので、最初のステップとしてまずはこれを参考にしてください。

関連記事

ブックメーカーのテニス攻略・必勝法

ブックメーカーのテニス攻略・必勝法5か条

ブックメーカーのテニスに必勝法はあるのか?テニスにベットして遊んでいる人は、皆さん一度はそんな疑問を持ったことがあるでしょう。私の周囲を見ていると、サッカーからブックメーカーを…>>続きを読む

最低限のルールは覚える

もちろん勘だけで予想するのは可能ですが、それだけでは難しいものがあるのは当然です。後で詳しく解説しますが、テニスは多くのデータが提供されているので予想をする際のファクターは多いです。傾向を見る際に、最低限としてゲーム・セット・マッチは理解し、大会によって異なる何セットマッチなのかのレギュレーションを確認するようにしましょう。初歩的なことですが、理解するだけで見方がだいぶ変わると思います。

試合ではなくセットごとに賭ける

ブックメーカーを始めたばかりであれば、まずはベットの流れを理解するためにも1×2で遊んでも大丈夫です。ですが、もし経験を積んで慣れてきたらテニスはライブベットでセットごとに賭けるようにしてみましょう。事前に調べられる世界ランキングやコートの相性だけでなく、試合の流れを予想に取り入れることによって的中率は上がるはずです。ちなみに、ブックメーカーによってSet BettingやSet Winnerなど名称は異なります。

オッズ比較は忘れずに

よくブックメーカー初心者にありがちなんですが、1つのブックメーカーだけでプレイする人がいます。確かにブックメーカーごとで使い勝手が少し違いますし、1つでプレイする方が楽なんですが、それは高いオッズを犠牲にすることを意味します。スポーツや試合によってオッズが高いブックメーカーは異なるので、面倒かもしれませんがテニスの試合も2社以上でオッズを比較し、なるべく高いオッズに賭けるようにしましょう。

予想にデータは不可欠

応援している選手に賭けときは別として、的中を目指すのであればデータを駆使したいですね。実際にブックメーカーでテニスに賭けているプレイヤーの多くはデータを見た上で予想をしています。中でも「テニスエクスプローラー」という海外のデータサイトを使用している人が多く、このサイトを使えばテニスに関する様々な情報を知ることができるので、どのような情報を見ればいいのかを後で詳しく解説します。

ブックメーカーのテニスは予想に時間をかけるほど面白い

ブックメーカーテニス情報サイト

先程少し触れましたが、ブックメーカーでテニスに賭けているプレイヤーの多くが、「テニスエクスプローラー」というサイトを利用して予想に役立てています。テニスが好きな方の中にはすべての情報が頭に入っているなんていうマニアもいるかもしれませんが、そこまでテニスを見る習慣のないプレイヤーは世界ランキングの上位以外把握していないのが基本でしょう。

テニスに詳しくなくても、このサイトを見れば一発で選手別の世界ランキング、試合スケジュール、身長・体重、コートの種類別成績、過去の戦績などを調べることが可能になります。英語のサイトなので最初は分かりにくく感じるかもしれませんが、予想に使うファクターはそう多くないので慣れれば簡単。特に世界ランキングとコートの種類別成績は重要で「この選手、世界ランキングは上だけどクレーコートが苦手だぞ」「オッズは低いけど怪我から復帰して久々の試合だ」なんて気付くこともあるでしょう。そういった情報を最大限駆使して的中率の向上を目指してください。予想に時間を掛けるほど納得するベットとなり、的中した時の喜びも倍増するはずです。

ブックメーカーテニスの基本的な賭け方を紹介

ブックメーカーの中でも試合数・オッズ数共に多いテニスですが、賭け方は難しいものではありません。基本は勝敗を予想する賭け方になり、その対象が大会・試合・セットと小さくなっていくだけです。そこにハンディキャップとか付いてくるので少し複雑に感じるかもしれませんが、普段テニスを観る習慣がない人でもすぐに慣れると思います。ここではブックメーカーテニスの基本的な賭け方を紹介していきますので、初心者の方はまず以下の4つの賭け方を覚えましょう。

マッチベッティング

Match Betting(マッチベッティング)はどちらの選手が試合に勝利するかを予想する最も基本的なベット方法であり、この賭け方はテニスだけでなくその他のスポーツでも広く取り入れられています。ブックメーカーを理解する上でもお勧めの賭け方ですので、最初はマッチベッティングから始めると分かり易いと思います。

セットウィナー

Set Winner(セットウィナー)はセットごとに勝者を予想する賭け方です。1試合で賭けられる回数が増えるので忙しくなりますが、試合の状況を観ながらベットすることが出来るので的中率の向上が期待できます。マッチベッティングでテニスのブックメーカーに慣れてきたら、セットウィナーに挑戦してみましょう。

ファーストセットベッティング

1st Set Betting(ファーストセットベッティング)は最初のセットを取る選手を予想する賭け方です。試合であれば格上の選手が勝利する可能性が高いですが、最初のセットに限定すればテニスは格下の選手にも十分チャンスがあります。スタートから調子を上げられる選手であればチャンスを逃さず狙いたいですね。

ハンディキャップベッティング

選手の実力差によるハンデをブックメーカー側が示すのでそれを考慮して予想する賭け方です。例えば「錦織圭(+2.5)2.0 / R.フェデラー(-2.5)1.8」とオッズが示していたとして「錦織圭(+2.5)2.0」に賭けたとします。この場合、錦織選手は最初から2.5ゲームのアドバンテージを持っていることになるので、仮に試合に負けたとしても2ゲーム以内の差で試合が終了すれば的中になります。少し複雑ですがテニスに詳しい方にお勧めの賭け方です。

テニスにベットするのに最適のブックメーカー

今回の記事では「ブックメーカーとテニス」をテーマに、基本情報について詳しく解説してきました。日本でもブックメーカーでテニスに賭ける人は年々増加傾向にありますが、情報が少なくてなかなか手を出せないという人が多いのも事実。読んだ皆さんがブックメーカーでテニスを遊ぶ後押しにこの記事がなれれば嬉しいと思います。最後にテニスにこれから賭ける方にお勧めのブックメーカーを実際にプレイ・調査して厳選しました。何かお困りの際にはサポートさせていただきますので、お気軽にお問い合わせください。

日本人が利用しやすいブックメーカーの特徴とは?

1

スポーツベット.io

スポーツベット.ioスポーツベット.io

時代の先駆者、暗号通貨系ブックの最高峰

ワトフォードFCのスポンサーとして有名なスポーツベットアイオーは、暗号通貨系ブックメーカーの代名詞とも言える存在。ストリーミング・日本語サポート・入出金とすべてが一級品で、初心者から上級者まで納得のブックです。

2

10ベットジャパン

10ベットジャパン10ベットジャパン

世界で高い人気を誇る万能型

セリエAのユヴェントスとパートナーシップを結ぶ世界的人気ブックメーカー。日本のプレイヤー向けにカスタマイズされた10BET JAPANは使いやすく、日本語サポート・出金スピード共にトップクラスの質を誇ります。

3

チェリースポーツ

チェリースポーツチェリースポーツ

ビッグネームがブックに進出、シンプルイズベストの極み

栄誉ある賞を数多く受賞してきたオンラインカジノがスポーツブックに進出。無駄を省いたシンプルで分かりやすいデザインは端末問わずに使いやすいと評判で、今後どのようなブックに変貌を遂げるのか業界全体が注目しています。

当サイトでは「ブックメーカー各社の評価・ランキング」を忖度なしで公開しています。ぜひ参考にしてみてください。