ビットコインが使えるブックメーカー【仮想通貨決済のメリットとは?】

ブックメーカーをビットコインで楽しみたいというプレイヤーが増えてきました。仮想通貨トレーダーの人口が多いことで有名な日本ではもちろん、アジアや欧米のプレイヤーからも決済方法としてビットコイン導入のリクエストが多いようです。

そんな大勢の声に応える形で、ブックメーカー各社は入出金にビットコインや他の仮想通貨を追加しました。現在では多くのプレイヤーがビットコインを使ってブックメーカーをプレイしています。確かに実際にビットコインで入出金を試してみると、その利便性の高さに驚きますよね。電子決済サービスも使いやすく不自由はないですが、ブックメーカーへの送金で若干ストレスを感じるとされる部分が、ビットコインを使うことによって解消されました。

この記事ではブックメーカーでビットコインの利用を検討しているプレイヤー向けに、メリット・デメリットを分かり易く解説していきます。ビットコインが利用可能な安心・安全のブックメーカーも最後に紹介しますので、参考にしていただければと思います。

ブックメーカーで使えるビットコインとは?

ブックメーカーでは数多くの決済方法が用意されています。クレジットカードにプラスして、エコペイズのような電子決済サービスもほぼ全てのブックメーカーで使えると言っても過言ではありません。

それではなぜ、ブックメーカーで多くのプレイヤーがビットコインを利用しているのか。ビットコインを利用する最大のメリットは、入出金における送金スピードの圧倒的な速さ、そして手数料の安さです。

オンラインバンキングでも送金はできますが、慣れてない方の中には「入金のために銀行に行く」ことを面倒に感じている人もいるでしょう。また、「出金に時間がかかる」という部分で不安を感じる方もいると思いますが、ビットコインによってそういったストレスは全て解消されるのです。また、ビットコインは世界共通の単位であり、為替手数料の心配がないのも嬉しいですね。デメリットとして挙げるのであれば、やはりそれは「価格の変動」が激しいところです。価値が下がってしまう可能性もあるので、そのリスクは把握しておきましょう。

余談ではありますが、「ブックメーカーを快適にプレイするためにビットコインを購入する」というプレイヤーは今現在そこまで多くはないでしょう。「既にビットコインを保有している方が投資としてブックメーカー始める」というケースが多いはずです。

購入したビットコインの価値が高くなるのを待って、タイミングを見計らって売却するという株に近い印象をお持ちの方も少なくないと思いますが、ブックメーカーではビットコインを増やすことも可能です。ギャンブルの中でも還元率が高く、投資として成立し易いとされるブックメーカーならではと言えるかもしれません。

【比較してみた】ブックメーカーの還元率は本当に高いのか?

ブックメーカーで使えるビットコインの購入方法

ブックメーカーで使えるビットコインの購入方法

「価格の変動が激しい」というデメリットがあるものの、その利便性の高さを考えればブックメーカーをビットコインでプレイしたいと考えている既存プレイヤーも少なくないでしょう。私の周りにもそういったプレイヤーが多いですが、皆さんなかなか踏み切れないようですね。

理由としては「まず、どうやってビットコインを購入するのか分からない」というのが最も多いようです。確かに、なんとなくビットコインが何なのか漠然としたイメージはあっても、その購入方法まで詳しく知っているという方は少ないでしょう。

皆さんにオススメできる購入方法は主に2つです。「仮想通貨取引所で購入」という最も一般的な方法と、「ブックメーカーで仮想通貨に変換する」というブックメーカーのプレイヤーならではの方法があります。特に後者は手軽でオススメですので、これからビットコインの購入を検討している方もお試しください。

仮想通貨取引所で購入する方法

ビットコインを購入するには、取引所の口座開設が必要です。目には見えなくてもビットコインは大事な資産ですので、セキュリティが高く、信頼度の高い取引所を慎重に選ぶようにしましょう。また、近年はビットコイン以外の仮想通貨が使えるブックメーカーも多いので、様々な仮想通貨に対応している取引所を選ぶのも良いかもしれません。

口座を開設したら入金へと進みます。銀行振込・クレジットカード・コンビニ払いなどの方法があるので、お好きな方法で入金してください。口座に反映されるまで時間がかかる場合がありますので、時間には余裕をもって入金するように気を付けましょう。

別手段で入金して仮想通貨で出金

ブックメーカーならではのやり方として、別手段で入金してビットコインで出金するという方法があります。そのスピードはもちろん、ビットコインで引き出す場合は本人確認ではなくアドレスのみで良いという手軽さが魅力的ですね。

ただ、本人確認がないので「アドレスの確認」だけは怠らないようにしてください。仮に別のアドレスに送金した場合は元に戻らないと可能性が高いので、取引の際は絶対にアドレスを確認する習慣をつけましょう

ちなみに、ブックメーカーによっては入金と出金で別の決済方法を選択できないところも多いです。知名度の高いブックメーカーだと、セリエA・ユヴェントスのスポンサーで知られる10BETではそれが可能ですね。

登録するだけで30ドルをゲット!

ブックメーカーとビットコイン~解説のまとめ~

前述の通り、今現在ブックメーカーをビットコインでプレイしているのは、既にビットコインを保有していた方が大半でしょう。しかし、クレジットカードや銀行送金といった手段を使っているブックメーカーのプレイヤーが、利便性の高いビットコインをメインの入出金手段にする時代になっても不思議ではありません。世界的に見たらそういったプレイヤーは既に多いかもしれませんね。

マウントゴックス事件やCoincheckのNEM盗難事件などを聞くと、ビットコインや仮想通貨の信用性に疑問が残る方も多いと思います。ですが、かつては誰もが信用しなかったビットコインも、こういった問題を乗り越えてセキュリティを強化し、多くの人が所有するメジャーな資産へと変わりました。この記事を読んでビットコインの利便性に惹かれたプレイヤーには、是非とも試していただきたいと思います。

ビットコインが利用できるブックメーカー

ビットコインや仮想通貨が使えるブックメーカーとして最初に紹介すべきは、やはりSportsbet.io(スポーツベットアイオー)でしょう。ブックメーカー業界の中でも将来的なビットコイン送金の需要をイチ早く予測・導入した、仮想通貨系ブックメーカーの代表格です。エコペイズなど一般的な電子決済サービスも利用できるので、これからビットコインで送金を試してみたいという方にもオススメです。他にも厳しい審査基準をクリアした、ビットコインが使える安心・安全のブックメーカーを厳選しましたので、ご参考にどうぞ。

1

スポーツベット.io

スポーツベット.ioスポーツベット.io

時代の先駆者、暗号通貨系ブックの最高峰

ワトフォードFCのスポンサーとして有名なスポーツベットアイオーは、暗号通貨系ブックメーカーの代名詞とも言える存在。ストリーミング・日本語サポート・入出金とすべてが一級品で、初心者から上級者まで納得のブックです。

2

10ベットジャパン

10ベットジャパン10ベットジャパン

世界で高い人気を誇る万能型

セリエAのユヴェントスとパートナーシップを結ぶ世界的人気ブックメーカー。日本のプレイヤー向けにカスタマイズされた10BET JAPANは使いやすく、日本語サポート・出金スピード共にトップクラスの質を誇ります。

3

カジ旅

ボードッグボードッグ

世界初のRPG一体型ストーリーが楽しめるブックメーカー

プレイヤーは冒険中に獲得したルビーなどのアイテムを使ってお得にプレイすることが可能で、スポーツの試合にベットしながらゲーム要素を楽しむことができます。

なお、Bodog(ボードッグ)では、当サイトから登録したプレイヤー限定で20ドルのボーナスが期間限定で貰えるキャンペーンを開催中。登録するだけで貰えるので、まずはそのボーナスで試しに遊んでみてください♪

登録するだけで20ドルをゲット!

また、当サイト(Daily Bookmaker.com)では「ブックメーカー各社の評価・ランキング」を忖度なしで公開していますので、ぜひ参考にしてみてください。