ブックメーカーでサッカーを攻略するための基本情報【超初心者向け】

ブックメーカーでサッカーの”攻略法”はあるのでしょうか?どうすれば確率をあげることができるのか、気になっているプレイヤーは多いと思います。

93年にJリーグが始まって以降、日本には大きなサッカーブームが到来。今や多くの日本人選手がJリーグを経て欧州リーグへと挑戦し、日本代表もアジアの強豪としてW杯常連国へと成長しました。世界最高峰の欧州リーグを視聴できる環境も身近になりましたが、それと同時に日本で広く知られるようになったのが「ブックメーカー」の存在。多くのブックメーカーがクラブのスポンサーを務めており、それをきっかけにスポーツベットに興味を持ったというプレイヤーさんも多いはず。

最初は自分が応援しているチームにベットをするところから始まり、スポーツ観戦のアクセントとして楽しめるのがブックメーカーです。しかし、夢中になってベット額も上がると、「ブックメーカーで稼ぎたい」と投資目線で考え始める方も少なくないでしょう。実際にこのページを訪れている方は、サッカーへのベットで必勝法を模索している方だと思います。当然、“100%勝てる”なんていう攻略法は存在しませんが、サッカーの試合でプラス収支を目指すプレイヤーさんが知っておいて損はない、スポーツベッティング攻略に役立つ情報をまとめてみました。初心者向けに基本を中心に書かせていただきましたので、ご参考にどうぞ。

ブックメーカーで楽しむFIFAワールドカップ2022【カタール大会】

ブックメーカーのサッカー必勝・攻略法:基礎編

ブックメーカーでサッカーを攻略するには、まずは賭け方を把握する必要があるでしょう。

私も登録したばかりの時は、勝敗を予想するのがブックメーカーだと思っていました。実際にベットするときにあまりに賭けられるマーケット数が多くて困惑したプレイヤーは私だけではないはずです(笑)勝利チームか引き分けを予想するマネーラインからスタートしてみるもの、他の賭け方になかなか手を出せないのも「ブックメーカーあるある」ではないでしょうか?

サッカーの試合にベットする際、ブックメーカーでは驚くほど多くの賭け方が用意されています。相性の良い賭け方、得意な賭け方というのは人それぞれ違うので、最初は色んなベットを試して楽しんでみましょう。経験を積んでいくうちに自分に合ったスタイルが見えてくるはずです。まずは、基本的な賭け方を紹介していきます。

WIN/DRAW/WIN

勝敗を予想する賭け方です。マネーラインやマッチベッティングとも表記されます。

WIN/DRAW/WIN

画像ではマンチェスター・ユナイテッドの勝利に5.18倍、リバプールの勝利に1.69倍、引き分けには4.10倍のオッズが付けられていることを意味します。最もシンプルで分かりやすい賭け方なので、初心者さんはここからスタートしましょう。

アジアンハンディキャップ

アジアンハンディキャップとはハンデを付けた状態で勝敗を予想する賭け方です

アジアンハンディキャップ

画像に+0.5、-0.5といった数字がありますね。例えばマンチェスター・ユナイテッド+0.5とは、ユナイテッドが0.5点の得点を持った状態でスタートすることを意味します。ユナイテッドが勝利すればもちろん、ドローでも0.5点が加算されるので「ユナイテッドが勝利」という扱いになるのです。
一方で、リヴァプール-0.5点というのはリヴァプールが-0.5点のハンデを背負ってスタートします。敗れればもちろん、実際のスコアがドローだと0.5点が減算され、「リヴァプールが負け」という扱いになります。

コレクトスコア

コレクトスコアとは90分間での最終的なスコアを予想する賭け方です。

コレクトスコア

画像に1-0、2-0、2-1といった数字があるので、この中から最終的なスコアを予想して選びます。攻撃力の高いチーム同士であれば乱打戦になる可能性もありますし、守備力の高いチーム同士であればスコアが動きにくいゲームになる可能性があります。展開を読む必要があるので、常日頃からサッカーの情報を追っている上級者向けの賭け方と言えるでしょう。

ブックメーカーのサッカー必勝・攻略法:心構え

好きなチームに賭けるだけの「エンジョイベット」から、本格的にブックメーカーを攻略しようと「投資ベット」に変わるとき、意外と重要になるのが「心構え」の部分です。当たり前のようで忘れがちなものなので、どんな気持ちでブックメーカーに臨めばいいのか、特に初心者さんは目を通しておいてくださいね。

ダービーでも客観的な視点で

エル・クラシコ、オールドファーム、ミラノダービーなど、サッカーにはダービーマッチというものが存在します。サッカー好きの皆さんであれば、絶対にお気に入りのチームがあるはずで、ライバルチームの名前を聞いただけで不快に感じる方も多いのではないでしょうか(笑)
サッカーにおいてチームへの愛は特別なもの。クレ(バルセロナのサポーター)がエル・クラシコでレアルに賭けるなんて苦痛以外の何物でもありません。ですが、ブックメーカーでプラス収支を出したいのであれば常に客観的な視点でベットをする必要があります。どうしても、客観的な判断ができないカードの場合は、「勇気をもって見送る」という選択肢を選びましょう。

常に平常心で挑む

ブックメーカーもギャンブルである以上、的中率で100%をキープすることは不可能です。そもそも、的中率を重視しているプレイヤーさんの中にプラス収支を計上している方は少ないと思います。初心者さんと玄人さんとで真っ先に異なるのは、「回収率を重視しているか否か」です。
ブックメーカーは長期的な目で勝つことを考えなければなりません。的中率で70%をキープしながら回収率で50%以下のプレイヤーが多い反面、的中率で30%程度でも、回収率で120%~140%をキープするプレイヤーもいるのです。回収率を重視すると不的中が多くなりますが、不適中が続いたとしても落ち込まず、常に平常心で挑みましょう。

楽しむことを忘れずに

私も一時期、自分の法則に基づいて機械的にベットしていた時期があったのですが、ベネズエラや香港のリーグに手を出したときに、何が楽しいのか分からなくなった時期がありました。確かに収支はプラスになるけれども、チームも、選手も、監督も、誰一人として分からない状況でベットを続けていると、楽しめずにモチベーションが低下していくのが分かりました。結果、ベットに消極的になってしまうと本末転倒なので、楽しむことを最優先に置きましょう!

ブックメーカーサッカー必勝・攻略法:実践編

ここからはブックメーカーでサッカーを攻略するのに役立つ実践的な情報をお教えします。

高配当が狙えるタイミングとは?

これはブックメーカーにもよりますが、ブックメーカー側がオッズをつける際、基にしているとされるファクターは「最近の成績」と「リーグ順位」が大部分占めていると推測されます。言ってしまえば、サッカーの勝敗に大きく作用する、「選手の離脱」や「戦術の変更」といったものはオッズに大きく影響していない可能性が高いのです。
2019-20シーズン、メッシを欠くバルセロナは開幕戦からまさかの敗戦。昨年のCL準優勝チーム、トッテナムも4-4-2の新たなフォーメーションを試した結果、不調に陥りました。このように「選手の離脱」や「戦術の変更」、「監督の交代」といったものは時として大きくマイナスに作用することがあります。そういったタイミングは狙い目と言えるでしょう。

堅実な方にオススメ!「必勝コロガシ」

ブックメーカーでプラス収支を保つためにはオッズが低いチームが負ける「波乱」を狙う必要があると思いますが、中には「穴を狙うのは性に合わない」という方もいることでしょう。そういった方に紹介したいのが、”コロガシ”という手法です。

必勝コロガシ

コロガシではオッズが低くても、絶対的な自信があるものにだけベットしていきます。例えば10000円を元手として1.2倍の固いオッズに賭けても12000円にしかなりませんが、その12000円をまた1.2倍に賭けて14400円、それをまた1.2倍にという具合で転がして行くと、「塵も積もれば山となる」で11回目には7万円を超えるのです。
ただ、気を付けなければいけないのはコロガシもかなりのリスクを伴うということ。一度で得られる金額が少ないため、途中で負けて全てを失うと取り返すのが大変です。目標金額を定めて、そこに到達したら引き出して、また最初からといった具合にリスクを回避することも忘れずに。

夢を追いかけよう!「優勝予想」

日本でブックメーカーの存在が大きく知れ渡るキッカケとなったニュースといえば、岡崎選手も大きく貢献した2016年の「レスターシティ、プレミアリーグ制覇」のニュースでしょう。プレミアリーグといえばマンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、アーセナル、リヴァプール、トッテナムの6強が主導権を握っており、この6チーム以外がトロフィーを掲げる瞬間というのはイメージし難いのです。
「レスター・シティの優勝」に各ブックが設定したオッズは約5000倍。この数字は“限りなく優勝は不可能に近い”との見解を意味しますが、実際にレスターはミラクルを起こしたのです。もちろん、この不可能に近い優勝に賭けていたサポーターがいたわけで、ブックメーカー側は数十億の赤字という青ざめる結果に。でもこれは本当に夢がありますよね。
レスターのようなチームに賭け続けるのは勇気が入りますが、1度でも奇跡が起きれば回収できる額がバックされるので、応援しているチームがあれば毎年ベットして夢を見たいですね。

サッカーで利用したい安心・安全のブックメーカー

ブックメーカーでサッカーを攻略するためのヒントを初心者さんにも分かり易く解説してきました。純粋に好きなサッカーチームにベットして応援するも良し、確実にお金を増やそうと投資目線でブックメーカーと向き合うも良し。結局はブックメーカーを楽しめていることが最も大切だと私は思います。

そんな中で重要になるのがブックメーカーの選択です。いくらオッズやボーナスが魅力的でも、信頼度の低いブックメーカーでプレイしてトラブルに巻き込まれたら、せっかくの楽しい娯楽が台無しになってしまいます。安心・安全のブックメーカーでプレイすることを心がけましょう。

それでも、オッズがサッカーを攻略するために重要なのは事実です。そこで、当サイト「Daily Bookmaker.com」が運営会社を調査し、信頼できると判断したブックメーカーの中から、オッズに定評があるブックメーカーを3つ選びました。サッカー好きの方はお試しください。

1

ダファベット

ダファベットダファベット

高いオッズは唯一無二、アジア系ブックの横綱

ノリッジ・シティやセルティックFCといった有名クラブのスポンサーを務めており、サッカーファンから絶大な支持を集めるアジア系ブックメーカー。初心者でも使いやすいプラットフォームと高いオッズが魅力的です。

2

10ベットジャパン

10ベットジャパン10ベットジャパン

世界で高い人気を誇る万能型

セリエAのユヴェントスとパートナーシップを結ぶ世界的人気ブックメーカー。日本のプレイヤー向けにカスタマイズされた10BET JAPANは使いやすく、日本語サポート・出金スピード共にトップクラスの質を誇ります。

3

ウィリアムヒル

ウィリアムヒルウィリアムヒル

業界最大手の高い信頼性、ブックメーカーの代名詞

トッテナム・ホットスパーのスポンサーとしても知られる、1934年創立の老舗。イギリスを中心に欧州では圧倒的な知名度を誇り、豊富なマーケット数は圧巻の一言です。英国紳士に長く愛される業界最大手ブックメーカー。

ちなみに、セリエAの名門・ユヴェントスのスポンサーで知られる10BETでは、当サイトから登録したプレイヤー限定で30ドルのボーナスを期間限定で貰えるキャンペーンを開催中。登録するだけで貰えるので、まずはそのボーナスで試しに遊んでみてください♪

登録するだけで30ドルをゲット!

また、当サイトでは「ブックメーカー各社の評価・ランキング」を忖度なしで公開していますので、ぜひ参考にしてみてください。